自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

生命の暗号

【531通目の手紙】

二人の息子へ

今日は「生命の暗号 (サンマーク文庫)」と言う本を紹介したい。


--------------------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック人気blogランキングへをお願いします!
--------------------------------------------------------------------------

今から6年前、100キロウォークに初挑戦した時の話。
私はペース配分が分からず、がむしゃらに歩いたため、80キロ地点でヒザを痛めた。

一歩踏み出すごとに激痛が走り、また足の裏は肉刺だらけで、ふくらはぎもパンパン。
もう無理、リタイヤをしようと心が折れた時、携帯が鳴った。

妻と子供から応援の電話で、声を聞いた瞬間、涙がポロポロと。
そのお陰で「こんな経験はめったに出来ない。今を楽しもう」と心境が変化した。

すると不思議な事に、あれほど痛かったヒザが、気づいたらまったく痛くなくなっていた。
そして私は無事ゴール。あれはいったい何だったのだろうと、ずっと気になっていた。

実はその答えが「生命の暗号 (サンマーク文庫)」という本に書いてあった。

私たちの体は約六十兆個の細胞から出来ています。その一つ一つにすべて同じ遺伝子が組み込まれています。その一つの遺伝子に書かれた情報量は、もし本にした場合、一ページ千語で千ページの本三千冊分とのこと。気が遠くなる数字です。ところが実際にはたらいているのは、わずか五%程度で、その他はOFF状態らしいのです。そのOFF状態の遺伝子をONにする方法は、はつらつと前向きに生きること。「イキイキ、ワクワク」する生き方こそが、人生を成功に導き、幸せを感じるのに必要な遺伝子をONにしてくれます。



心で何をどう考えているかが、遺伝子のはたらきに影響を与えるとは驚きだ。

実はこの本、先日、工藤さんと言われる方の講演を聴いて知りました。
八年前、工藤さんは癌で余命一ヶ月と宣告されますが、一年後にはすべての癌が消える。

その時に出逢ったのがこの本とのこと。
自分の体が愛おしくなり、勇気付けられるおススメの本。

今日も一日に感謝。



------------------------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中、1クリックで1票が入るシステムです。
応援クリックは、こちら
人気blogランキングへです。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!

------------------------------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。


2014-10-08 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
楽しむ、笑顔でいる、これがすごく大切なんですね。
楽しんでいる人や笑顔でいる人のところに幸せがやってくるということなんだな、と思いました。
いい勉強になりました。
2014-10-13 21:13 : カネヤン URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-06-18 13:12 : : 編集
Pagetop
ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。