自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

100キロウォークで気づいた事。(その1)

【352通目の手紙】

2人の息子へ

100キロウォークの翌々日、ひざの痛みが取れなかったので病院に行った。
すると、しばらく安静にすると直ると言われ一安心。

お母さんは「そこまでして歩いて、いったい何なの」と半分あきれているけどね。
確かに、そう思うのも無理はない。

お父さんもうまく説明できないけど、一つ言えることがある。
それは毎回挑戦するたび、何らかの気づきや学びがあるからなんだ。

そこで、今回参加して気づいたことを書きたいと思うよ。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

ゴールの瞬間はとても感動する。
ついにゴールしたという達成感、そしてやっと終わったという開放感で胸いっぱいになる。

そこで1つ質問するよ。
実はもう一ヶ所だけど、ゴールと同じくらいに感動する地点があるんだ。

それはどこだか分かるかい?
それはね、赤松峠の山頂の85キロ地点なんだ。

この山頂からは、初めて前方に青い海と別府湾が見える。
やっと別府に着いたという実感と、峠を越えたという安心感がこみ上げる。

だからこの地点に立つととても感動するんだ。
あと15キロも残っているのに、思わずゴールを確信し、つい安心してしまう。

しかしここに落とし穴があるんだね。
と言うのも、緊張の糸が切れるせいか、最後の15キロが、はてしなく遠く感じる。

ゴールを目の前にして、何度も心が折れそうになる。
友人も同じことを言っていたので、そう感じたのはお父さんだけじゃないようだ。

話は変わるよ。

アトランタ五輪で女子柔道の谷亮子選手が、銀メダルに終わったときの事。
その敗因について、試合のVTRを見ながら答えていたのを思い出した。

実質の決勝戦と言われた準決勝。
サボン(キューバ)を破った谷選手は、ガッツポーズで大喜びしていた。

そしてだれもが金メダルを確信した決勝戦。
弱冠16歳のケー・スンヒ(北朝鮮)に敗れ、まさかの銀メダルに終わる。

谷選手は、VTRを見ながら振り返って言っていた。
「敗因は準決勝にある。喜びのあまり、決勝をたたかう気持ちが切れてしまった」と。

ずいぶん前に見たテレビの話だから、記憶は確かじゃないけど、それにしても神様はイジワルだね。
最後の最後に試される。

谷選手に比べると、お父さんの経験はちっぽけなものだけど、残りもう少しで目標を達成しそうな時にこそ、“ふんどしを締め直す”ことの重要性に気づかされた。

100キロウォークって人生の縮図のようだ。
体を壊さないよう、また挑戦したいと思う。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
スポンサーサイト
2009-11-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。