自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第14回 行橋~別府100キロウォークを振り返って

【504通目の手紙】

二人の息子へ

先日、行橋別府100キロウォークに行ってきた。
今日はその話を書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック人気blogランキングへをお願いします!
--------------------------------------------------------------------------

第14回となる今大会は4千人以上の参加者があり、募集開始より2日間で定員に達したらしい。遠くは東京からの参加者も。

最高齢は87歳の方で、開会式では選手代表の挨拶をされ、「冥土の土産に頑張ります」と笑いを誘っておられた。
年を取っても、こんな元気でありたいものです。

【友人の松尾さんと】
2012-1

2010-2

さて私、過去の大会では、100キロを歩きぬくこと、すなわち完歩が目標だったが、今大会はタイムを狙ってみようかなと。

いつもなら23時間かかるところだが、今回は20時間を切ることを目標にした。
そのため細かくチェックポイントごとに通過時間の目標を定め、大会に挑んだ。

20120-3

2012-4

【うなぎ捕りの仕掛け】
2012-5

お昼12時15分にスタートし、36キロ地点の第一チェックポイントに着いたのは、18時11分。
目標は19時4分だったので57分も早い。

よしこの調子ならいけるかも。
気をよくした私は、休みも取らず、ひたすら歩いた。

【ジョイフルさんよりコンソメスープとお味噌汁のおもてなし、ありがとうございます】
2012-8

目標があると、持っている以上の力が出るものだと実感する。
61キロ地点の第二チェックポイントには、予定より1時間20分も早く着く。

これは19時間を切るペースだ。
しかし安心して気が緩んだ私は、面白いほどに、休む理由が思いつく。

「目標は20時間切りだろ?1時間も早いペースだから、30分位休んでもいいんじゃない?」
「このペースで歩いたら体を壊して、仕事に差し支えるぞ。あまり無理するな」
「ここらで食事した方が、後半ばてないはず。ちょっとだけ休もうよ」

内なる声の誘惑に負けそうだったが、ことごとく無視して、第三チェックポイントへまっしぐら。

本当に目標って大切だ。
目標が無かったら、きっと自分の弱さに負けていたと思う。

最後のチェックポイントに着いたのは、午前3時44分。
予定より1時56分も早い。

ここでまた私は迷う。
「ゴールまであと13キロ。今より少しスピードを上げると、18時間を切りそうだが、もうそんな体力は残っていない。あぁでも、このチャンスを逃すと、二度と18時間切りは狙えそうもない。どうしようか。でも後悔だけはしなくないし。ええい、倒れてもいい。行ってしまえー」

そんな感じで、梅干を口に放り込み、スピードアップ。
しかしふくらはぎはつりそうだし、足の裏はマメが破けて痛いし、腰は砕けそうで、本当に気が遠くなりそうだった。

「もう来年は歩かない、100キロは出ない」とぶつぶつ言いながら、きっと端から見たら不気味だったと思う。
遠くにゴールが見えた瞬間はさすがに感動した。

そしてついにゴール。
タイムは17時間46分だった。

完全燃焼した私は、しばらく放心状態で海から昇る朝日を見つめていた。
それからゴール横の温泉に入り、仲間とビールを飲み語り合い、ロボットのような歩き方で帰宅。

2012-7

で大会から3日たった今、これを書いている。
私いつも思うのだが、人間の体って本当によく出来ているなと。

痛みや辛さの記憶は、時間が経つにつれ、次第に忘れていくように出来ている。
その反面、感動した記憶は、なかなか忘れないようになっている。

だから人間って、何度もこりずに挑戦するのでしょうね。
昔、この話を妻にしたら、「だから女性は何人も子供が生めるのよ」って言っていた。

ごもっともです。
今度は時間配分をもう少し調整して挑みたいと思う。

最後になりますが、実行委員、スタッフの皆さまには、交通整理、食事支給、そしてゴミの処理までと大変お世話になりました。とても暖かいおもてなしを受けました。感謝いたします。ありがとうございました。この大会がいつまでも続くことを心より願います。

今日も一日に感謝。

------------------------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中、1クリックで1票が入るシステムです。
応援クリックは、こちら
人気blogランキングへです。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!

------------------------------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。

スポンサーサイト
2012-10-17 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。