自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夢をかなえるゾウ

【510通目の手紙】

二人の息子へ
今日は「夢をかなえるゾウ 文庫版」という本を紹介したいと思う。

--------------------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック人気blogランキングへをお願いします!
--------------------------------------------------------------------------

夢をかなえるゾウ 文庫版」という本をご紹介します。
この本は200万部も売れましたので、読まれた方も多いと思います。

私はベストセラーを何となく敬遠するタイプですが、先日アマゾンのレビューで、その評価の高さに思わず注文しました。

この本は笑える自己啓発本です。
通勤中の電車で読むときは、注意が必要です。

思わず吹き出してしまいます。
そして最後にはホロリとさせられます。

本書はストーリー仕立てで進みます。
成功を夢見る主人公の前に、突然ゾウの姿をした神様が現れます。

その名はガネーシャ。なぜか関西弁をしゃべり、タバコとあんみつが大好きです。
ガネーシャは毎日一つずつ、主人公に課題を与えます。

その課題とは「コンビニで募金する」とか「会った人を笑わせる」とか、これで成功に近づけるのかと疑うものばかりですが、意外とあなどれません。

また歴代の偉人たちを例にして、成功法則を分かりやすく教えてくれるのも面白い。
ガネーシャに言わせると、イチローくん(鈴木一郎選手)や幸ちゃん(松下幸之助氏)も教え子だとか。

とてもうさん臭い神様です。

さて私がこの本で一番気に入ったシーンは、ガネーシャが「お参り」のコツを教える場面です。

「神様の所にはな、毎日毎日、世界各国津々浦々から『健康になりたい』『お金が欲しい』『恋人が欲しい』『幸せになりたい』て、お便りが寄せられるんや。まあ好き勝って願いよるなあ自分らは。しかもその願い事かなえるために差し出すのが小銭て。自分らの幸せどんだけ安上がりですかーいう話や」
「まあ、言われてみればそうかもしれません」
「けどな、そんな中でやで、たまに、もう、ほんのたまにやで、こんなんがおるんや。『いつもいつも良くしていただいて、神様ありがとうございます』」
「へぇ……」
「ぐっとくるよね。神様側からしたら、そういうの、ぐっとくるよ。神様連中みんなで言うてるよ。『今の、ぐっときたよね』って。もう、こういう子はな、優先的に願い事かなえたるのが、内々での暗黙の了解になってんのよ」



またガネーシャはお墓参りも同じと言います。

「お参り行く時はいっつも『ご先祖様のおかげで自分は幸せです。ありがとうございます』て感謝するんや。そしたらご先祖さんもテンション上がってやな、『困ってることないか?一肌脱ぐで』ちゅうことになるんや」



いかがですか?
私はこのくだりだけでも、買った価値はあったかなと。

しかしここまで書いて何ですが、本書は自己啓発本が好きな方にとって、目新しいことは書いて無く、少々物足りなさを感じるかもしれません。

実は種を明かすと、そこにおススメする理由があるのです。
詳しくは言えませんが、読みすすめるうちに、ある事に気づかされます。

笑って、泣けて、ためになる、そして頑張っている人を癒してくれる良書です。

今日も一日に感謝。



------------------------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中、1クリックで1票が入るシステムです。
応援クリックは、こちら
人気blogランキングへです。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!

------------------------------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。

スポンサーサイト
2013-01-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。