自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ドリルを売るには穴を売れ。

【98通目の手紙】

今日は、最近読んだ本から紹介。
先日、くまあきさんのブログで「ドリルを売るには穴を売れ」と言う本が紹介されていた。

で、早速、買って読んでみたところ、これがとても面白かったんだ。
今日の手紙では、その本について書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

この本は、モノを売るすべての人に向けたマーケティングの入門書。
タイトルの「ドリルを売るには穴を売れ」とは、マーケティング業界でよく言われる言葉で、「商品を売るには、顧客にとっての価値から考えよ。」という意味らしい。

この手の本にありがちな難しい言葉は、ほとんど使われてなく、最後まで一気に読める。中でもお父さんが好きなのは、冒頭の部分なんだ。

以下、「ドリルを売るには穴を売れ」(佐藤義典氏著)から引用。

「そう言えば最近野菜不足だなあ…」と思ったあなたは、まず何をするだろろうか?多分、コンビニかスーパーで野菜ジュースを買うか、ビタミンなどのサプリメントを買うのではないだろうか?そう考えたあなたは、すでにマーケティングに影響を受けている。

なぜなら「野菜不足」に対する論理的・直接的な解決策は、「野菜を食べること」なので、八百屋やスーパーの青果コーナーに行くはずだ。

そうではなく、あなたが野菜ジュースやサプリメントを買うと最初に発想した場合、野菜ジュースメーカーや栄養食品メーカーのマーケティングが成功しているのだ。

(中略)

マーケティングとは「売ること」であり、マーケティングをする会社は「売る人」だ。
そして、その反対には当然「買う人」、つまりお客さまがいる。さらに、買う人の逆には売る人がいる。当たり前のことだが、ここからがポイントだ。

あなたは、日常生活でほとんど毎日のように買い物をするだろう。ガムや缶コーヒー、野菜ジュース、昼の定食、夜の缶ビール、ボールペンに消しゴム、当然この本だって買い物だ。ということは、その逆には「売る人」がいるのだ。

あなたが「買う」ときに、その逆には「売る人」がいる。あなたが何かを買うときには、売り手にとってのマーケティングが起きているのだ。

だから、あなたが「買う」ことが、誰かにとってのマーケティングの重要な一部になる。あなたの買い物そのものがマーケティングであり、それは会議室で起きているのではなく、あなたの日常で起きているのだ!





更にこの本は、閉店寸前のレストランを復活させるストーリーも平行して書かれている。
読み進んでいくうちに、解説の内容がしっかり実感できるようになっているんだ。

久しぶりに良書に出会えた。
マーケティングの基本が2時間でしっかりと理解出来る…、そんなオススメの一冊だよ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-05-07 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

直接的理解
 この本のタイトルからある商社さんの営業担当の顔が浮かびました。
機械を買って頂くのですが・・・
実はこの方 エンドユーザーとも懇意。
そのエンドユーザーと機械を売ろうとする相手を合わせちゃう。
しっかりした管理をしているメーカーがあるから・・・って言う紹介。
仕事を取れれば そりゃこの方から機械を買うに決まってるよね。
あまりに直接的ですがね。
2007-05-07 09:26 : acb URL : 編集
ドリル読みました
こんにちは。
この本読みました。
タイトルはベタですが、
ほんと、マーケティングの良書ですね。
ストーリーも良かった。
ランキング押しておきました。
TBさせていただきます。
2007-06-07 10:53 : ikadoku URL : 編集
書き忘れました
URL入れ忘れましたので、再コメントです。
2007-06-07 10:55 : ikadoku URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。