自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ビジネス文章は起承転結で書かない。

【108通目の手紙】

今日の手紙も文章の話。
君にはぜひ文章を書く能力を身に着けて欲しいと思っている。

特に、人を行動させる文章、説得できる文章、シンプルで誤解なく伝わる文章。
つまり、ビジネス文章を書けるようになって欲しいんだ。

で、そこで注意する事がある。
ビジネス文章は起承転結で書かない。
起承転結はビジネス文章には不向きなんだ。

確かに、起承転結で書かれた文章は、面白く味わいがある。
特に、転から結への流れは、予想もしなかった展開に驚かされ見事である。
しかし、この起承転結、ビジネス文章に使うのは好ましくないと思っている。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

なぜ、起承転結はビジネス文章に不向きなのか。
そのことについて、倉島保美氏の著書、「書く技術・伝える技術―一読理解、誤解なし!仕事の効率がぐんぐん上がる!!1発でできるSUPERラーニング」に分かりやすく書かれている。(以下引用)

起承転結はビジネス文章には不向き

起承転結は、ビジネスの文章の論理展開法としては不適切です。
なぜなら、文章の冒頭に総論がないため、以下のようなデメリットを生じるからです。

1、 文章を読み終わって、不必要な情報であったことに気づく。
2、 概要だけを知りたくても、全文を読まねばならない。
3、 内容を理解するのに負担がかかる。
4、 根拠の正当性を確認するために、読み戻らなければならない。
5、 不必要な情報が混入しても気づきにくい。

最も問題なのは、結局何を言いたいのかが、最後までわからないことです。これではビジネスの生産性は上がりません。

さらに問題なのは、「転」の部分による不必要な情報の混入です。今まであることについて、ある視点から論じていたのが、突然、別の視点で論を展開したのでは読み手が混乱します。論理に敏感な読み手であれば、支離滅裂な文章と感じることもあるでしょう。

そうはいっても残念なことに、文章の書き方に関するノウハウ本の多くが起承転結を推奨しているのも事実です。そのような本では、ビジネスのための文章と楽しみのための文章との区別がついていないのです。あるいは、文レベルや語句レベルにばかり気がいって、文章構成の重要性を認識していないのです。

起承転結は、ビジネス文章には不向きですが、人を楽しませる文章には適しています。「起」と「承」でメンタルモデルを構築させ、関連情報を活性化し、文章の展開を予測させます。そこで、「転」を起こしてメンタルモデルをいったん崩壊させておいて、「結」で崩壊したと思ったメンタルモデルを、見事に再構築させる。これが起承転結の面白みなのです。この面白みのゆえ、古くは漢詩に使われ、現代でも四コマ漫画などによく使われています。

※メンタルモデル:人が頭の中につくる自分の世界のこと。





起承転結で書かれた文章は、内容を理解するのに、全文を読まないといけない。
文章を読み終わって、はじめてそれが不必要な文章だったことに気がつく。

だから起承転結は、ビジネス文章には不向き。
まず結論を書く。
これは、読み手に時間を取らせず、そして正確に伝えるため。

(新聞を想像するといい。見出しには、すべて結論が書かれているだろう。)

君にとってこの文章は、読むべき文章なのか、そうでない文章なのか。
ビジネス文章では、それを最初に伝えることが大切なんだ。

追伸
ビジネス文章の書き方については、今日紹介した「書く技術・伝える技術―一読理解、誤解なし!仕事の効率がぐんぐん上がる!!1発でできるSUPERラーニング」を読むと良いよ。
色々読んでみたが、この本が一番分かりやすく参考になる良書だ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-06-11 : 未分類 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

起承転結は無駄が多いっていうのなんとなく分かります。映画や小説の結末が最初にわかったら面白くないですもんね。
その点では英語の文章って優れていると思います。文法自体、動詞が先に来て結論を早い段階で判断できるようにしている。仕事では端的明瞭にを心掛けています。応援ぽっち~(〃^∇^)o彡凸
2007-06-11 06:12 : かーな URL : 編集
はじめまして
はじめまして!

「フリーターから社長へ!億万長者への旅!」というサイトを
運営しております大和と申します。毎日ではありませんが、
よく貴ブログを拝見させていただいております。
記事を読ませて頂いて大変勉強になります。
これからもどんどんすばらしい情報を配信してくださいね!
楽しみにしております。
できれば、私のブログも見に来てください。宜しくお願いします。

http://www.yamato-office21.com/
2007-06-11 07:33 : 大和 URL : 編集
なるほど。
気をつけます。
2007-06-11 14:08 : サブロー URL : 編集
起承転結…
この起承転結って、つい使ってしまうんです、私(^_^;)
会社はじめて物語には向いているんですが、チャッチコピーで人を惹きつける文章には不向きですよね。もっと勉強しなくちゃ!

あら?上の億万長者への旅さん、私のブログにも同じコメントが…。
2007-06-11 21:05 : くまあき URL : 編集
ご挨拶
はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

この度、日本ブログ新聞というサイトをオープンいたしました。

ブログランキング&ブログパーツ&SNS&YouTubeなどの付加サービスを備えております。

よろしければ、ご参加下さい。

なお、このご案内が重複しておりました場合は、ご容赦下さい。

失礼いたします。

http://japanblog.jp/
2007-06-12 03:10 : 日本ブログ新聞 URL : 編集
Re:かーなさん
味わいのあるのが日本語。
分かりやすいのが英語。
ってところでしょうか。
2007-06-13 21:27 : 平川 URL : 編集
Re:くまあきさん
>この起承転結って、つい使ってしまうんです、私

私も何度か使ってみました。
で、起承まではスムーズなんです。
ところが、転でとんでもない方向へ飛んで行き、結で戻ってこれない。(笑)
私には無理です。
2007-06-13 21:34 : 平川 URL : 編集
同記事でまた来ちゃってごめんなさい。次楽しみにしてます、本日分えいっ(ノ*>□<)ノ、ポチポチっと~凸
2007-06-14 05:37 : かーな URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。