自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

コンペに大手がいた場合どうする?

【122通目の手紙】

コンペで気をつける事。
それは、そのコンペに参加している会社はどこだ?という事。

なぜならキーマンは、会社の規模を選択基準にする場合が多い。
だから、小さな会社の企画が採用されることは極めて少ない。
それは、その企画が一番良かったとしてもだ。

以上の話を121通目の手紙では書いた。
では、コンペの中に大手がいた場合、どうしたらいいのだろうか?
今日の手紙で書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

君の会社は、小さな会社だとする。
で、コンペに声がかかったものの、参加者の中には、業界大手のA社がいた。

すべてとは言わないが、コンペ前から発注はA社と決まっている場合がある。
それでは、なぜコンペをする必要があるのか。
それは、A社に発注するためには、コンペを行ったという事実が必要だから。

残念だが、君の会社は、そのための当て馬の可能性がある。
それじゃ、どうすると良いのだろうか。

お父さんが思うには、2つの方法がある。

まず、1つ目の方法。
君のその企画、自信があるのなら、A社に売り込んでみてはいかがだろうか。
そう、ライバル会社のA社に売り込むんだ。

A社の企画となるため、君の会社名は表に出ないが、ビジネスとしては成り立つ。
くやしいがそのうちきっとチャンスは巡ってくる。
そう割り切って、A社に売り込んでみてはいかがだろうか。

次に2つ目の方法。
コンペへの参加を断る。
なぜなら、勝つ可能性が低い勝負はしない。
これは、小さな会社が生き残るための鉄則だ。

もし断りにくいのであれば、こう言ってはいかがだろうか。
「当社の企画は有料です。不採用の場合、実費のご請求となりますが宜しいですか?」

相手が断ってくれば、おそらく君は当て馬。
参加しなくて大正解。

しかし、有料でもいいから、ぜひ君の企画を見てみたい。
そう言ってきた場合は、見込みがある。
その場合は、参加してもいいんじゃないかな。

以上、2つの対処法を書いたが、いかがだろうか。
いずれにしろ、小さな会社にとって、企画の世界で食っていくことは至難の技。

小さな会社と言うだけで、すでにハンディを背負っているからね。
よほど企画力と営業力に自信が無い限り、厳しい世界だと肝に銘じておこう。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-07-30 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop
行列には人をひきつける不思議な力がある。 «  ホーム  » コンペで大手と競い合ってはいけない。
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コンペコンペとはコンペティション (Competition)の略で競争、競技会の意味。*ゴルフの競技会のこと。建築設計競技のこと。複数の設計者に設計案を出させ、優れたものを選ぶこと。競技設計ともいう。その他、複数人数の製品・作品の評価を競い合わせ、優れたものを選ぶこと
2007-10-05 18:19 : デザイン用語【か~た行】
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

”いずれにしろ、小さな会社にとって、企画の世界で食っていくことは至難の技。 ”
ですね。
”小さな会社”だからこそ、食える場所もあるだろうから、そこから大きく育つようにしたいものです。

2007-07-30 10:09 : wecoms URL : 編集
さすが、、、
さすが平川さん、出会った頃から、絶対に信念をまげていない所に強くひかれます。
僕はどうしても、妥協したり無駄な努力とわかっていても相変わらず、ついつい手を出してしまいます。
それでいつも時間に追われてしまう始末です。トホホ。

2007-07-31 09:20 : かた URL : 編集
Re:wecomsさん
小さな会社だからこそ出来ることって沢山あります。
わざわざ大手がひしめき合う市場で勝負する必要はありませんよね。
2007-07-31 21:03 : 平川 URL : 編集
Re:かたさん
ご無沙汰してます。
お元気ですか?
最近、ずーと暑くてぐったりですね。
またお食事にでも行きませんか?
情報交換をいたしましょう!
2007-07-31 21:05 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。