自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

営業部の環境作りはノウハウの共有化から。

【138通目の手紙】

お父さんは前職で営業部を任されていた。
多いときで20名ほどいた営業マンの指導をしていた。

で、お父さんが一番気をつけていたことは、営業部の環境作り。
土壌作りとも言うが、この良し悪しで業績は大きく変わる。

人が育つスピードも違ってくる。
特に新人営業マンが育つには、その環境による影響が大きい。

今日の手紙では、その環境づくりについて書くとするよ。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

営業マネージャーの仕事の1つに、営業部の環境作りがある。
この環境が崩れると人が育たず、そして業績が低迷する。

逆に環境が良いと、凡人が非凡な業績を上げるようになる。
新人営業マンの育つスピードも速い。

で、お父さんがその環境づくりで一番気をつけていた事は何か。
それは、ノウハウの共有化。

トップ営業マンと呼ばれる人たちは、そのノウハウを公開しない人が多い。
公開するのは表面的なことだけで、肝心な部分はしゃべらない。

・その見込み客はどうやって見つけたのか。
・その見込み客とはどうやってコミュニケーションをはかったのか。
・競合他社が多い中、なぜ契約がとれたのか。
・クロージングは具体的に何と言ったのか。
・そして、なぜキミはいつも飛びぬけた成績なのか。

確かにこれらのノウハウは、個人が体得したものだ。
しかし、勘違いしてはいけないが、個人の物では無い。
これらのノウハウは、会社の財産である。

だから、営業プロセスをオープンにして、ノウハウを共有化しなくてはいけない。
これが人を育て、営業部のチームワークを結束させる。

共有化を怠ると、一匹狼の営業マンばかりが育つ。
さらに離職率が高くなる。

営業部の土壌作りは、まず営業プロセスをオープンにさせる。
そしてノウハウを共有化する事から始まる。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-09-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。