自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

カブトムシに学ぶ

【21通目の手紙】 

お父さんは、「とっと~と通信」というニュースレターを、毎月、お客さんや知り合いの方々に郵送している。
2003年の4月に創刊号を出したから、早いもので、もう43号になったよ。

実は、以前、30号の中で、君と一緒に捕まえたカブトムシのことを書いたことがある。
今日は、それを手紙に書くよ。


「カブトムシに学ぶ」

今、我が家では、カブトムシを飼っている。
というのも、1ヶ月ほど前、うちの奥さんの実家の宮崎県に帰った時、裏山で息子とカブトムシを探してみた。
すると、オス4匹、メス2匹、それとクワガタのオスを1匹捕まえた。

その場で逃がそうかとも思ったのだが、だんごむしにしか興味を示さなかった息子が、「もって帰りたい。」と言いはるため、しぶしぶ持って帰ることにした。

早速、近所のホームセンターに行き、大きな衣装ケースと止まり木を買ってくる。
毎日のエサの交換や、土が乾燥しないように霧吹きで水分補給するなど、手間ひまかかるのだが、これが思ったよりも結構楽しい。

うちの奥さんからは、子供よりも夢中になっていると笑われる始末。

ところが、先日、カブトムシのオスが1匹、寿命で死んでしまった。
まだ小さい息子には、死というのが、いまいち理解できない様子だ。
そして、その日の夜、うちの奥さんが息子を寝かしつけていた時の会話。

息子:「お母さん、死んだらどうなると?」
妻:「雲の上に行くんよ。」
息子:「そしたら、もう会えんと?」
妻:「うん、会えんよ。」
息子:「お父さんもお母さんも死ぬと?」
妻:「うん、いつの日かね。」
息子:「じぃじぃもばぁちゃんも死ぬと?」
妻:「いつの日かね。でもね、雲の上から竜くんの事をずっと見てるから、何も悲しい事はないんよ。」

その後、息子は泣き出したそうだ。

カブトムシは、デパートに行くとオモチャ屋さんの一角で売られている。
オモチャがこわれるのと、カブトムシが死ぬのは訳が違う。
カブトムシの死を通じて、息子は大切なことを学んだようだ。
もうすぐ、カブトムシが卵を産む。
今度は、「生まれる。」ということを教えたいと思う。

追伸
次男はクワガタと言えません。「クワバタ、クワバタ」と言います。

(とっと~と通信30号より)

-------------------------------------------------------
ブログランキングに参加中です。
「この手紙は面白かった。」と思った方は、応援クリックをお願いします!
昨日は76位。 さて、今日は何位? → ランキングを見てみる。
-------------------------------------------------------
2006-09-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。