自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

佐世保~島原城105ウォークラリーを振り返って (その1)

【304通目の手紙】

2人の息子へ

先月参加した「第36回佐世保~島原城105ウォークラリー」で感じたことを、忘れないようにと振り返って書いたよ。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

■7:28(博多駅)
特急みどりで佐世保へ向かう。
メンバーは半年前に行橋~別府100キロウォークを完歩した友人2人と私。

私たちは、参加費1万円、交通費1万円を払い、そしてゴールデンウィークをつぶしてまでも、またあの痛みを経験しようとしている。

昨夜、私は妻にこう言った。
「どうも人間って、痛い経験をした記憶は、時間とともに薄れていくように出来ているようだね。そのかわり感動した記憶は、ずっと鮮明に覚えていている。だからみんな何度も挑戦するんだろうね」

すると妻はこう言った。
「そりゃそうよ、でなけりゃ子供を何人も産めるわけないでしょ」

なるほど、とても分かりやすいたとえだ。
さて今回はどんな感動があるだろうか。
期待半分、不安半分の中、私は車内で仮眠をとった。 



■9:28(佐世保着)
佐世保駅隣りのスタート地点であるアルカスSASEBOに着いた。
すでに沢山の参加者が受付をすませ準備運動をしている。

佐世保1

それほどお腹は減っていなかったが、次はいつとれるか分からないので無理してうどんを食べる。

そして足にテーピングをしている時、子供から電話がある。
「お父さん頑張ってね」

私はゴールデンウィークに好き勝手なことをしていることに、心が痛んだ。
絶対に完歩するぞと決意する。

そして開会式が始まり、次第に緊張が高まってきた。
この足が105キロもちますようにと念じ、スタートラインに立った。

佐世保2



■12:00(スタート)
“パァーン”
参加者は800人くらいいただろうか。

歩道が狭いため両サイドに分かれてのスタートとなる。
ついに長い旅が始まった。

「うぁ、早い」
周りの人の歩くペースがとても早いことに驚く。

今日の天候は曇り。
去年は30度をこす猛暑だったらしいが、それから比べると、今回はとても条件がいい。

それだからか、みんな飛ばしている。
しかし、ついていけないスピードでもなかった。
「前半で出来るだけ距離を稼いでおこう、ここは頑張ってついていってみるか」

浅はかな私は、そう考えた。
これが後々とんでもないことになろうとは、このときは思いもしなかった。



■14:15(14キロ地点、ハウステンボス横)
多少の息切れはするものの、ついていける。
万歩計を見ると、時速7キロ弱。
ちょっとはりきりすぎたようだ。

ありがたいことに、友人より応援メッセージのメールがある。
とても嬉しかった。 

佐世保3



■17:00(30キロ地点、彼杵第一チェックポイント)
第一チェックポイントに到着。
ここで友人2人と合流する。

「みんなペースが速いよね」なんて話をする。
ボランティアさんより、バナナ、あんぱん、レモン、お茶を頂く。

体調の方はといえば、現在30キロ地点。
この距離は、何度も練習しているはずなのに、いつもよりあきらかに疲労感がある。

なんだか体が重い。
飛ばしすぎたのが原因か。

念のためコンビニで栄養ドリンクを買う。
ここからは少しペースを抑えていこう。



■17:50(35キロ地点、江の串あたり)
いつもよりすごく汗が出る。
やっぱり体調が変だ。

私はとうとう友人のペースについていけなくなり、遅れ始めた。
「これはオーバーペースによるスタミナ切れだ」

やっとここで気がつく。
やばい、やってしまった。

私はみるみる失速し、後続よりどんどん抜かれ始める。
気はあせるばかりで、一向に足が前に進まない。

まだ三分の一なのに、これはまずいぞ。
そして追い討ちをかけるように、雨が降ってきた…、最悪だ。






佐世保~島原城105ウォークラリーを振り返って (その2)はこちらです。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2009-06-01 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-20 22:00 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。