自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

佐世保~島原城105ウォークラリーを振り返って (その2)

【305通目の手紙】

2人の息子へ

前回の手紙の続きを書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

■21:10(49キロ地点、大村第二チェックポイント)
やっとの思いで第二チェックポイントに到着。
先に行った友人2人が、心配して待ってくれていた。

「きつそうやけど、大丈夫?」
「あぁ大丈夫、俺、後からのんびり行くんで、先に行っていいよ」
と先に行ってもらう。

佐世保4

やっと会えたのに、またお別れだ。
私のふくらはぎはプルプルとけいれんするし、足の裏は火がついたように熱い。

まだ半分も歩いてないことを考えると、これから1人で大丈夫だろうかと心細くなる。
今はとりあえずスタミナをつけよう。
おにぎりを味噌汁で流し込み、20分の休憩後出発をする。

佐世保5



■00:10(62キロ地点、諫早休憩所)
この疲れ方は尋常じゃない。
休憩所に用意してあるブルーシートに、崩れるように倒れる。

すると隣の方も、ウー、ウーとうなっている。
そうだよな、辛いのは私だけじゃないんだ。

そう考えると、いくらか気が楽になる。
友人からのメールにも勇気がわく。

どんなに辛くても、苦しくても、ゴールは前にしかない。
こんなところで休んでいてもゴールは近づいてこない。

そう言い聞かせ、コンビニで栄養ドリンクを買い、出発する。
すでに4本目、さほど効き目なし。



■02:30(72キロ地点、田尻あたり)
雨で体温を奪われ寒い。
真っ暗な中、前にも後ろにも人が見えない。

本当にこの道でいいのだろうかと、急に不安になる。
大型トラックが猛スピードで横を通り抜け、水しぶきが全身にかかる。

「もう、かんべんしてくれよ」
泣きっ面に蜂とはまさにこのことだ。

その瞬間右足がつった。
いたたたた…、激痛でその場に座り込む。

筋を伸ばすが中々直らない。
やばいな、体が悲鳴を上げている。

5分後、ゆっくりと歩き始めたものの、どうも癖になったようだ。
同じ場所が何度もつるようになる。



■03:30(75キロ地点、愛野第三チェックポイント)
第三チェックポイントに到着。
意識がもうろうとしている。

「もう一歩も歩けない、リタイヤしよう」
「いや、ここまで来たのだから、もう少し頑張ろう」

そんな葛藤が20分ほど続いたのち、結局私はリタイヤを選択した。
ボランティアさんへリタイヤを宣言し、ICチップを返却する。

あぁ、ついに終わった。思わず感情が込み上げてくる。

「はい、259番リタイヤ」

その事務的なやりとりが、なによりも救いだった。
私は救護バスに乗ると、ゴール地点の島原城へ連れていかれた。



■05:30(ゴール地点、島原城)
すでにゴールしてくる人がいて、そのたび拍手がおこっていた。
私はそれを辛くて見ることが出来ず、放心状態でボーッとしていた。

そのうち足の痛みも落ち着き、まだ歩けたんじゃなかろうかと、次第にリタイヤへの後悔が強くなっていった。

それから3時間後、友人2人が手をつないでゴールしてきた。
とても嬉しかった、そして何よりもうらやましかった。

今回は自分の力不足を痛感した大会だった。
必ずリベンジするぞと誓う。

今度は必ず完歩するぞ。

佐世保6



追伸
最後になりましたが、実行委員、ボランティアの皆様には、道案内や食事支給、そしてゴミの処理までと大変お世話になりました。

また、地元の方々からも沿道より応援を頂き、とても暖かいおもてなしを受けました。
心から感謝いたします。どうもありがとうございました。

そしてこの大会がいつまでも続くことを心より願います。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2009-06-04 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お疲れ様でした。
先に進めず、後にも引けず。
リタイアを選択するのにも勇気がいったと思います。
平川さんの性格でよくリタイアできたなぁと逆に関心です。
でも得たものは大きかったと思います。
今度はもう少し天気の良い日に歩きたいですね。
長崎の大会なら次の日、観光も行けますよね?
せっかくのGW、今度は家族ぐるみで軽く遊びに行きましょうか!!
次の行橋は仲間も増えます。
また、頑張りましょう!!
2009-06-04 12:34 : まつお URL : 編集
まつおさんへ
今回の大会は自分の弱さや経験不足を痛感しましたよ。
スーパーウォーキングって、本当に色々なことに気づかされます。
100キロの道のりも、まずは第一歩から…ですね。

さあ、今度は行橋です。
楽しい大会になりそうですね。
どうぞ宜しくお願いいたします。
10月に向けてゴー!
2009-06-04 12:49 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。