自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

もくじ

父より息子への手紙…もくじ
更新日:週2回(月曜、木曜)

【1通目の手紙】 お父さんは、なぜ手紙を書こうと思ったのか?
【2通目の手紙】 アルバイトは社会に出る前の貴重な体験だ。
【3通目の手紙】 利益が生まれる瞬間は、ただ1つ。
【4通目の手紙】 人のまねをして個性を伸ばす。 
【5通目の手紙】 失敗を恐れず、第一歩を踏み出す。 
【6通目の手紙】 利益を計算するクセをつける。
【7通目の手紙】 もっとも難しいのは集客だ。 
【8通目の手紙】 軌道にのるには、スタートダッシュが肝心だ。
【9通目の手紙】 営業は遊び感覚で取り組もう。
【10通目の手紙】 まずは、常識を疑ってみること。

【11通目の手紙】 シュレッダー事故で思うこと。
【12通目の手紙】 商品を絞れ、エリアを広げろ。
【13通目の手紙】 コンタクトをとる方法を間違えるな。
【14通目の手紙】 子供が育つ魔法の言葉
【15通目の手紙】 画期的な商品やサービスはリスクがたかい。
【16通目の手紙】 資本力のない会社は、大きな波に乗れ! 
【17通目の手紙】 売る側の勝手な思い込み。 
【18通目の手紙】 お客は、なんとなく買わなくなる。
【19通目の手紙】 お客は、あなたの事を忘れてしまう。
【20通目の手紙】 悩みを軽くする魔法の言葉。

【21通目の手紙】 カブトムシに学ぶ。
【22通目の手紙】 折込チラシはマーケティングの宝庫だ。
【23通目の手紙】 隙間市場、その見つけ方。
【24通目の手紙】 営業は、緊張する人の方が向いている。
【25通目の手紙】 アポイントが取れない時は手紙を書け。
【26通目の手紙】 お金をかけずに、封筒を目立たせる方法。 
【27通目の手紙】 ホームページの宣伝に、紙媒体は使うな!
【28通目の手紙】 お客に会いに行ってはいけない。
【29通目の手紙】 御用聞き訪問は、今すぐ止めろ。
【30通目の手紙】 前職は、カラオケの営業マン。

【31通目の手紙】 商売は、フィフティ・フィフティだ。
【32通目の手紙】 同じテーブルで商談しましょうよ。
【33通目の手紙】 値引きする時に気をつけること。
【34通目の手紙】 値引きを即答してはいけない。 
【35通目の手紙】 商品で売るな、売り方で売れ。 
【36通目の手紙】 集客のポイントは、にぎやかさ。
【37通目の手紙】 セールスDMは、営業マンとの疑似体験。
【38通目の手紙】 消費行動をおこす前にチャンスあり。
【39通目の手紙】 飛び込み営業は、営業の基本だ。
【40通目の手紙】 独立しても、ほとんどの人は廃業する。

【41通目の手紙】 集客ができなければ、廃業だ。
【42通目の手紙】 あえて失敗をして、成功までの距離を測る。
【43通目の手紙】 気持ちよく買って頂ける営業トーク。
【44通目の手紙】 映画より成功法則を学ぶ。
【45通目の手紙】 人生は一回きり。
【46通目の手紙】 真のチームとは、厳しい環境の中から育つ。
【47通目の手紙】 部下から嫌われるくらいが丁度いい。
【48通目の手紙】 思わず口コミしたくなるような出来事。 
【49通目の手紙】 口コミの原動力とは、期待と現実のギャップ。 
【50通目の手紙】 80対20の法則。 

【51通目の手紙】 80対20の法則を意識した本や新聞の読み方。
【52通目の手紙】 ゴールまでの最短の近道を探せ。 
【53通目の手紙】 順番をつけないかけっこ。
【54通目の手紙】 大好きなことを仕事にした場合の注意点。
【55通目の手紙】 視覚からの情報だけで理解できる商品づくり。
【56通目の手紙】 取扱説明書に頼らない商品づくり。
【57通目の手紙】 全国へ瞬時に広がるインターネットクチコミ。
【58通目の手紙】 起業は、まず個人事業からスタートする。
【59通目の手紙】 10人以下の会社は、名刺に肩書きを書かない。
【60通目の手紙】 売れない商品が、飛ぶように売れだす時。 

【61通目の手紙】 その商品を欲しがっているのは誰? 
【62通目の手紙】 「漢字」には、3つの売れる要素が凝縮されていた。
【63通目の手紙】 貴方との出会いに感謝。
【64通目の手紙】 今年の目標。
【65通目の手紙】 君自身が広告塔となり、会社の業績を上げる。 
【66通目の手紙】 露天商魂の会社「株式会社のぶちゃんマン」
【67通目の手紙】 関門海峡の伝説の干物屋「じじや」
【68通目の手紙】 小さな会社の社長は、目立ちなさい。 
【69通目の手紙】 水の都ベニスでの出来事。 
【70通目の手紙】 希少性の原理

【71通目の手紙】 自分自身を貴重価値にする。
【72通目の手紙】 君たちの好奇心を尊重したい。
【73通目の手紙】 地元の高校生や大学生へ宣伝する方法。 
【74通目の手紙】 収入源が先、その後にアイデアを考える。
【75通目の手紙】 あなたらなどちらのサンマを買うか。
【76通目の手紙】 お客に買う理由を、分かりやすくちゃんと教える。
【77通目の手紙】 頼まれごとは試されごと。
【78通目の手紙】 24時間365日、ほぼ無給で働く、忠実な営業マン。
【79通目の手紙】 ホームページは、中小企業が大企業と競い合える唯一の広告媒体。
【80通目の手紙】 長者番付の上から順にお金を借りに行く。

【81通目の手紙】 苦手なことや嫌いなことには、手を出すな! 
【82通目の手紙】 苦手なことは、その道のプロに外注するといい。
【83通目の手紙】 ホームページは、君の分身だ。
【84通目の手紙】 ニュースレター“とっとーと通信”。
【85通目の手紙】 営業マニュアルは、トップダウンじゃない。
【86通目の手紙】 まず最初に何を言うかが、とても肝心だ。
【87通目の手紙】 株式公開とは手段であり、目的そのものじゃない。 
【88通目の手紙】 新聞配達の人材派遣業。
【89通目の手紙】 まさか、売りっぱなしじゃないだろうね。 
【90通目の手紙】 どれくらいのペースで接触するとよいのか。

【91通目の手紙】 リピート性と利幅と接触方法。 
【92通目の手紙】 定期的な接触が長く続かないのはなぜ。
【93通目の手紙】 お客には買う理由がわからない。
【94通目の手紙】 自転車の練習は、経営にそっくりだ。
【95通目の手紙】 失敗を予測し、その失敗を最小限に抑える。
【96通目の手紙】 人間も住める惑星?20光年先に発見。
【97通目の手紙】 ゴールデンウイークはキャンプに行きます。
【98通目の手紙】 ドリルを売るには穴を売れ。
【99通目の手紙】 お客に支持される会社、支持されない会社。 
【100通目の手紙】 今の思いを手紙に残す。

【101通目の手紙】 人生を垣間見ることが出来る3つの方法。 
【102通目の手紙】 地下鉄では必ず席を譲って欲しい。
【103通目の手紙】 「有限会社は信用ある会社の証。」そんな時代がやってくる。
【104通目の手紙】 仕事が無いときは、こちらから日時を指定しよう。
【105通目の手紙】 日時を指定すると、その時間は貴重な時間となる。
【106通目の手紙】 文章が書ける能力は、きっと強い味方となる。
【107通目の手紙】 文章を書くとは、君の分身を無限に作るという事。 
【108通目の手紙】 ビジネス文章は起承転結で書かない。 
【109通目の手紙】 ビジネスの会話は常に結論が先。
【110通目の手紙】 なぜ結論が先だと内容が容易に理解できるのか。

【111通目の手紙】 世界一美しいナミブ砂漠で“贅沢な遊び”。
【112通目の手紙】 営業の基本は飛び込み営業だ。
【113通目の手紙】 飛び込み営業は、まず頭の中を真っ白にする。
【114通目の手紙】 緊張する前に営業させる。
【115通目の手紙】 家のベルを押すか、押さないか。
【116通目の手紙】 飛び込み営業で売れなくなった理由。
【117通目の手紙】 苦手な事を克服するよりも、得意な事を伸ばす。 
【118通目の手紙】 小さな事のプロフェッショナルになる。
【119通目の手紙】 ルールを知らずにゲームをしてはいけない。 
【120通目の手紙】 陣取りゲームのルールとは? 

【121通目の手紙】 コンペで大手と競い合ってはいけない。
【122通目の手紙】 コンペに大手がいた場合どうする?
【123通目の手紙】 行列には人をひきつける不思議な力がある。
【124通目の手紙】 行列の写真は、人が人を呼ぶお宝の写真。
【125通目の手紙】 あらかじめ日時を指定する。
【126通目の手紙】 人を引き付けるのは、繁盛しているその様子。
【127通目の手紙】 繁盛している様子を伝える方法とは。
【128通目の手紙】 宮崎のトップセールスマン、東国原知事。
【129通目の手紙】 判断が早い、そして行動が早い。
【130通目の手紙】 リピート購入の鍵は、定期的なコンタクト。

【131通目の手紙】 住所を聞けるかどうかが、売り上げを大きく左右する。
【132通目の手紙】 注文フォームは出来るだけシンプルに作る。
【133通目の手紙】 一日一回、頭の中をリセットする。 
【134通目の手紙】 一人一人がゴミの量を減らすこと。
【135通目の手紙】 ブランド品のマイバックとマーケティング。
【136通目の手紙】 プロの目から見た個人的意見を聞きたい。
【137通目の手紙】 デメリットはくどいほど説明をする。
【138通目の手紙】 営業部の環境作りはノウハウの共有化から。
【139通目の手紙】 営業プロセスを発表させる。
【140通目の手紙】 ダメ営業マンからトップ営業マンへ。

【141通目の手紙】 テレビショッピングの目的は顧客データの収集?
【142通目の手紙】 会議には自分なりの意見を準備してからのぞむべきだ。
【143通目の手紙】 会議での発言は、短く分かりやすく。
【144通目の手紙】 コンテンツが先だとリスクが大きい。
【145通目の手紙】 マーケットが求めているものを売りなさい。 
【146通目の手紙】 お客が求めていることをビジネスにする。
【147通目の手紙】 興味が無いことでも実際やってみると楽しい。
【148通目の手紙】 同じ意見なら、わざわざ言う必要はない。
【149通目の手紙】 サラリーマン時代と比べてのデメリット。
【150通目の手紙】 行橋~別府100キロウォーク

【151通目の手紙】 既存客の存在を忘れていないかい?
【152通目の手紙】 新規の獲得か、それとも既存客の流失防止か。
【153通目の手紙】 顧客基盤があるのなら紹介営業を行おう。
【154通目の手紙】 紹介営業のメリットとは。
【155通目の手紙】 紹介はじっと待つのでなく、積極的に求めたほうがいい。
【156通目の手紙】 進行状況は最低3回報告を入れよう。
【157通目の手紙】 「良い我慢」と「悪い我慢」を見きわめる。
【158通目の手紙】 修理は腕じゃなく口でする。
【159通目の手紙】 日頃からコミュニケーションを取っておく。
【160通目の手紙】 それは誰に対しての謝罪なのか?

【161通目の手紙】 ダイレクトメールやファックスDMのクレーム。
【162通目の手紙】 ファックスDMで見込み客を探す。
【163通目の手紙】 ファックスDMには必ず目を通そう。
【164通目の手紙】 良いお年をお迎え下さい。
【165通目の手紙】 今年の目標。
【166通目の手紙】 得した気分にさせるか、それともクレームになるか。
【167通目の手紙】 一度スーツを脱いで作業着で商談をしてみる。
【168通目の手紙】 春夏秋冬理論
【169通目の手紙】 バーチャルとリアルをつなげる。
【170通目の手紙】 自分をより高いステージに置く。 

【171通目の手紙】 送信者側の都合は一切関係ない。
【172通目の手紙】 売り方が上手なお店。 
【173通目の手紙】 変化に対応できる種が生き残る。 
【174通目の手紙】 苦い思い出の商談。
【175通目の手紙】 勝手広告
【176通目の手紙】 アマチュアのうちから作品をアピールする。
【177通目の手紙】 特典として同等のサービスをつける。
【178通目の手紙】 年会費を取るメリット。
【179通目の手紙】 ネット広告が大きく伸びている。
【180通目の手紙】 ネット広告と中小企業。

【181通目の手紙】 軽自動車だけに特化した中古車屋さん。
【182通目の手紙】 商品を絞り込んだ場合のメリット。
【183通目の手紙】 貴重な経験。
【184通目の手紙】 お客さまに喜んで頂きたい。 
【185通目の手紙】 新札(ぴん札)の効果。 
【186通目の手紙】 予約制はすごく合理的である。
【187通目の手紙】 市場に参入するタイミング。
【188通目の手紙】 商品じゃなく、先に成長している市場を探す。
【189通目の手紙】 辛さの度合いをお金や物に変えて伝える。
【190通目の手紙】 常識はずれを合理的に考える。 

【191通目の手紙】 新社会人の心構え。
【192通目の手紙】 読み聞かせで気づいたこと。
【193通目の手紙】 色々なクレームを想定し検証する。
【194通目の手紙】 日本人が世界で戦える強さの秘密。 
【195通目の手紙】 10年間、会社が存続出来る確率は2割弱。
【196通目の手紙】 起業したら1日もはやく軌道にのせる。
【197通目の手紙】 美味しいうどん+サプライズで口コミが起きる。
【198通目の手紙】 頭の体操
【199通目の手紙】 次の一手を考える。 
【200通目の手紙】 このブログを読んでいる方へ。

【201通目の手紙】 “置き菓子”で新たな市場を開拓する。
【202通目の手紙】 何かを伝えたく、トラブルは起こる。 
【203通目の手紙】 出店基準と撤退基準。
【204通目の手紙】 出店よりも撤退の方がはるかに難しい。 
【205通目の手紙】 打たれ強い自分の作り方。
【206通目の手紙】 置き菓子をきっかけに新規開拓。
【207通目の手紙】 使い捨てカメラをきっかけに新規開拓。 
【208通目の手紙】 とりあえずやってみよう。
【209通目の手紙】 “するめーる”って知っているかい?
【210通目の手紙】 大型スポーツ用品店との共存。

【211通目の手紙】 地球環境保護に関心を持つ。
【212通目の手紙】 海外から輸入される安い割り箸。
【213通目の手紙】 たまったストレスを、上手に消化しよう。
【214通目の手紙】 それゆけ小学生!ボクたちの世界一周
【215通目の手紙】 出資金折半の共同経営。
【216通目の手紙】 共同経営をするなら営業経験者がいい。
【217通目の手紙】 国産の割り箸は、どんどん使おう。
【218通目の手紙】 「カーバイト」って知ってるかい?
【219通目の手紙】 高校一年の夏休みに経験したアルバイト。
【220通目の手紙】 高校生になったらアルバイトをして欲しい。

【221通目の手紙】 アルバイトで沢山のことを学んだ。
【222通目の手紙】 形から入る。
【223通目の手紙】 動機づけは、その人を知ることが大事。 
【224通目の手紙】 問題を先送りしても、何もいい事はない。
【225通目の手紙】 どうしても合わないタイプ。
【226通目の手紙】 売れる仕組み作り。
【227通目の手紙】 売れる仕組み作りにチャレンジしてはみたが…
【228通目の手紙】 個人の営業力に頼るしか方法がなかった。
【229通目の手紙】 地引網を体験したね。
【230通目の手紙】 完歩を目指して未知の世界に挑戦。

【231通目の手紙】 どっぷりつかるより、半身欲がちょうどいい。 
【232通目の手紙】 仕事に行き詰ったら異業種に聞け。
【233通目の手紙】 一生懸命なその姿勢に感動する。
【234通目の手紙】 無理して読まない方がいい。
【235通目の手紙】 楽しみに待たれると言う事は、本当に嬉しい。
【236通目の手紙】 個人的意見はとても大切だ。 
【237通目の手紙】 声をかけてくるタイミングの絶妙さに感心。
【238通目の手紙】 家族写真の年賀状。
【239通目の手紙】 問い合わせが6倍に! 
【240通目の手紙】 広告は意外と見て欲しい人まで届いていない。

【241通目の手紙】 あとは思い切り楽しむだけ。
【242通目の手紙】 完歩は皆さんの支えや応援があったから。
【243通目の手紙】 仕事を遊び感覚でとらえる。
【244通目の手紙】 モチベーションを維持する連続契約月数。
【245通目の手紙】 広告付き年賀はがき。
【246通目の手紙】 万歩計付き携帯電話。
【247通目の手紙】 思い出作りはとても大切だと思う。
【248通目の手紙】 予算を立てる時は、すり合わせが重要だ。 
【249通目の手紙】 手書きのチラシは目立つ。
【250通目の手紙】 行列も味のひとつ。

【251通目の手紙】 第10回 行橋~別府100キロウォークを振り返って (その1) 
【252通目の手紙】 第10回 行橋~別府100キロウォークを振り返って (その2) 
【253通目の手紙】 100キロウォーク後日談 (その1)
【254通目の手紙】 100キロウォーク後日談 (その2)
【255通目の手紙】 リーダーには目標の達成に真剣な人を選出する。
【256通目の手紙】 三蔵法師と三人の弟子。 
【257通目の手紙】 言葉が発するイメージは、本質をも誤解させる。
【258通目の手紙】 お墓にQRコード。
【259通目の手紙】 ペンダントにQRコード。
【260通目の手紙】 年をとるごとに、1年間が早く感じるのはなぜ?

【261通目の手紙】 100キロウォークの記録。
【262通目の手紙】 あって当たり前じゃない。 
【263通目の手紙】 良いお年をお迎え下さい。
【264通目の手紙】 今年の目標。
【265通目の手紙】 ありがたいお正月。 
【266通目の手紙】 読み聞かせは奥が深く、とっても楽しい。
【267通目の手紙】 有り難味 
【268通目の手紙】 100キロウォーク完歩証 
【269通目の手紙】 何のためにアンテナを立てのか?
【270通目の手紙】 福岡は大雪でした。

【271通目の手紙】 100キロウォークの感想文集が届いた。
【272通目の手紙】 お客によって対応を変える。
【273通目の手紙】 最近、はまっているサイト。
【274通目の手紙】 時間をかけてでも行く焼肉屋さん。
【275通目の手紙】 佐世保~島原、105ウォークラリー
【276通目の手紙】 大切なことは、へこたれない強い心を育てること。 
【277通目の手紙】 お金には意思がある。 
【278通目の手紙】 懇親会で司会をやった。
【279通目の手紙】 飽和している市場で抜きに出る。 
【280通目の手紙】 落ち着きのなさは親譲り。

【281通目の手紙】 彼らが辞めていく理由。
【282通目の手紙】 肩をポンとたたくだけでいい。
【283通目の手紙】 業者に丁寧なお店は、繁盛店が多い。 
【284通目の手紙】 一般社員をみると会社の風土が見える。
【285通目の手紙】 この姿勢は商売人として見習いたい。 
【286通目の手紙】 異業種ながらとても勉強になる。
【287通目の手紙】 ちょっとした気遣い心遣い。
【288通目の手紙】 メニューはチキン南蛮だけのお弁当屋さん。
【289通目の手紙】 脳が生まれ変わる魔法のウォーキング。
【290通目の手紙】 今年も花見が出来たことに感謝。

【291通目の手紙】 いつまでも熱くあり続けたいと思う。
【292通目の手紙】 辛かった記憶は次第に薄らいでいく。
【293通目の手紙】 家電量販店にてICレコーダーを購入。
【294通目の手紙】 大切な人に贈りたい24の物語
【295通目の手紙】 鏡に映った文字。
【296通目の手紙】 105ウォークラリーに行ってきます!
【297通目の手紙】 105ウォークラリーは…リタイヤ
【298通目の手紙】 105kmの5kmって、いったい何?
【299通目の手紙】 臥薪嘗胆
【300通目の手紙】 このブログを読んでいる方へ

【301通目の手紙】 休憩するのも重要な仕事の1つ。
【302通目の手紙】 この年にもなって、ワクワクできるのは幸せだ。 
【303通目の手紙】 会社の看板を背負っている。
【304通目の手紙】 佐世保~島原城105ウォークラリーを振り返って (その1) 
【305通目の手紙】 佐世保~島原城105ウォークラリーを振り返って (その2) 
【306通目の手紙】 結婚10周年
【307通目の手紙】 ペットボトルや缶ジュースは買わない。
【308通目の手紙】 車の運転中にヒヤッとしたら考えること。 
【309通目の手紙】 順位をつける意味
【310通目の手紙】 ゆで上がる蛙の話。 

【311通目の手紙】 商売とはトイレのようなもの。
【312通目の手紙】 皆既日食に便乗したビジネス。
【313通目の手紙】 へこたれない強い心。 
【314通目の手紙】 缶やペットボトルを一切置かないコンビニ。
【315通目の手紙】 流行るお店は理由がある。
【316通目の手紙】 100キロウォークの申込書が届いた。
【317通目の手紙】 山鳩が巣を作り始めた。
【318通目の手紙】 救急救命講習会に参加した。
【319通目の手紙】 いつかは皆既日食を見てみたい。
【320通目の手紙】 徹底的に合理化されたシステム。

【321通目の手紙】 わさび抜きのお寿司 
【322通目の手紙】 世の中にはすごい本屋さんがあるもんだ。
【323通目の手紙】 良書に出会うには?
【324通目の手紙】 ああじゃない、こうじゃないなんて、試行錯誤する。
【325通目の手紙】 生きる力をつけて欲しい。
【326通目の手紙】 平戸海響ナイトクルーズに行って来ました。
【327通目の手紙】 ほめる時は、一緒に自分の気持ちも伝えよう。
【328通目の手紙】 どれだけ日頃から、気持ちを伝えていないかが分かる。
【329通目の手紙】 親子うなぎつかみ取り大会
【330通目の手紙】 いのちをいただく

【331通目の手紙】 パピーウォーカー
【332通目の手紙】 盲導犬ボランティアの種類。
【333通目の手紙】 今年も行橋~別府100キロウォークに挑戦します。
【334通目の手紙】 今日は仕事を早く切り上げよう。
【335通目の手紙】 記憶は忘れていても、潜在意識は忘れない。
【336通目の手紙】 今後一切、マイナスの言葉は封印しようと思う。
【337通目の手紙】 仕事のことで家族にあたったりして、本当に情けない。
【338通目の手紙】 自宅の庭にウッドデッキを作った。
【339通目の手紙】 第11回 行橋~別府 100キロウォークに挑戦してきます!
【340通目の手紙】 完歩は自分の力だけじゃない。

【341通目の手紙】 100キロウォーク後日談。
【342通目の手紙】 乱雑にすればするほど安く見える。 
【343通目の手紙】 値段の設定ひとつで、楽しく買い物が出来る。
【344通目の手紙】 第11回 行橋~別府100キロウォークを振り返って (その1) 
【345通目の手紙】 第11回 行橋~別府100キロウォークを振り返って (その2) 
【346通目の手紙】 第1回QUウォークに参加しました。
【347通目の手紙】 割り箸を有料にしたらどうだろうか?
【348通目の手紙】 1.5メートルもあるお箸で麺を食べる。
【349通目の手紙】 とらえ方1つで、良くもなり悪くもなる。
【350通目の手紙】 山鳥の森オートキャンプ場に行きました。

【351通目の手紙】 糸島三都110キロウォーク
【352通目の手紙】 100キロウォークで気づいた事。(その1) 
【353通目の手紙】 100キロウォークで気づいた事。(その2)
【354通目の手紙】 100キロウォークで気づいた事。(その3)
【355通目の手紙】 100キロウォークで気づいた事。(その4)
【356通目の手紙】 1年の長さは、年齢分の1。
【357通目の手紙】 親死ね 子死ね 孫死ね 
【358通目の手紙】 パピーウォーカーを始めた。 
【359通目の手紙】 両親や家族に“ありがとう”と言いたい日。 
【360通目の手紙】 良いお年をお迎え下さい。

【361通目の手紙】 今年の抱負
【362通目の手紙】 立派な大人になったね。
【363通目の手紙】 信じられないような失敗。
【364通目の手紙】 ほめて育てる 
【365通目の手紙】 立場が変われば、見えないことが見えてくる。
【366通目の手紙】 会社にとっては雲泥の差。
【367通目の手紙】 バザーの意味
【368通目の手紙】 そもそも商売って、楽しいことだとつくづく思った。
【369通目の手紙】 出会いに心から感謝いたします。
【370通目の手紙】 感謝の集いに参加

【371通目の手紙】 糸島三都110キロウォーク大会概要
【372通目の手紙】 時代にあった経営が必要だ。
【373通目の手紙】 強く願っていると叶うものなんだね。 
【374通目の手紙】 ダム式経営の話 
【375通目の手紙】 記憶に残る名刺
【376通目の手紙】 最近読んだおススメの本
【377通目の手紙】 犬の十戒 
【378通目の手紙】 いよいよ糸島三都110キロウォークが近づいた。
【379通目の手紙】 耐寒行進
【380通目の手紙】 あとはケセラセラ

【381通目の手紙】 第1回 糸島三都110キロウォークに挑戦してきます!
【382通目の手紙】 糸島三都110キロウォーク~皆さんのおかげで完歩
【383通目の手紙】 この横断幕とゴールテープと共に歩んでいきたい。
【384通目の手紙】 感動は心の扉をひらく 
【385通目の手紙】 糸島三都110キロウォークお疲れさん会
【386通目の手紙】 毎月一回の講習会
【387通目の手紙】 第一回 糸島三都110キロウォークを振り返って 
【388通目の手紙】 小学校のPTA会長に就任 
【389通目の手紙】 「兄妹っていいな」そう思えるCM
【390通目の手紙】 糸島三都110キロウォークのお疲れさん会(北九州偏)

【391通目の手紙】 小学校に文房具を寄付する。
【392通目の手紙】 ニュースレターを出す会社が増えてきた。
【393通目の手紙】 接触することで記憶に残る。
【394通目の手紙】 責任感が人を育ててくれる
【395通目の手紙】 ボランティアの愛情バトンリレー
【396通目の手紙】 商品やサービスは出来るだけ分かりやすくする。
【397通目の手紙】 学びをすぐに実践する。
【398通目の手紙】 普段からの対策が大切なんだね。
【399通目の手紙】 バスに乗るたび思うことがある。
【400通目の手紙】 このブログを読んでいる方へ

【401通目の手紙】 涙にはストレス解消の効果
【402通目の手紙】 糸島を歩こう!~田んぼと海と青空と~
【403通目の手紙】 子どもの嫌がること
【404通目の手紙】 両親が働いているその背中を見て育つ。
【405通目の手紙】 何歳までついて来てくれるのだろうか。
【406通目の手紙】 登山の下見に行きました。
【407通目の手紙】 セルフレジ
【408通目の手紙】 保護者の5人に1人が学校に苦情や要望。
【409通目の手紙】 洗車機にかかる車を見ながら思い出した。
【410通目の手紙】 チロルはうちに来て、幸せだったのかなぁ。 

【411通目の手紙】 地元の子供は、地元のみんなで育てていく。
【412通目の手紙】 ありがとうの反対は何? 
【413通目の手紙】 豊かな日本の使命だと思う
【414通目の手紙】 災いを未然に防ぐには?
【415通目の手紙】 さあ、いよいよウォーキング大会が近づいてきた。
【416通目の手紙】 虐待についての勉強会に参加
【417通目の手紙】 虐待としつけの違いとは?
【418通目の手紙】 今年も行橋~別府100キロウォークに参加します。
【419通目の手紙】 第12回行橋~別府100キロウォークに挑戦してきます!
【420通目の手紙】 この大会がいつまでも続くことを心より願います。

【421通目の手紙】 チリ落盤事故で思うこと
【422通目の手紙】 「第一回糸島を歩こう!田んぼと海と青空と」が無事に終了
【423通目の手紙】 第12回 行橋~別府100キロウォークを振り返って 
【424通目の手紙】 4つの究極の幸せとは?
【425通目の手紙】 262の法則
【426通目の手紙】 パピーウォーカー修了式 
【427通目の手紙】 盲導犬を引退後は… 
【428通目の手紙】 “せっかく”と思うようにしよう。
【429通目の手紙】 子どもの村で奉仕作業
【430通目の手紙】 生涯で3000万円を超える?

【431通目の手紙】 イアン君、5ヶ月、オスです。
【432通目の手紙】 早朝練習が始まる。
【433通目の手紙】 あふれ出てくる熱意や思い。
【434通目の手紙】 良いお年をお迎え下さい。
【435通目の手紙】 今年の抱負
【436通目の手紙】 最近読んだおススメの本 【秘密】
【437通目の手紙】 チロルのその後
【438通目の手紙】 二分の一成人式
【439通目の手紙】 牛乳ビンのふた
【440通目の手紙】 第二回糸島三都110キロウォーク大会概要

【441通目の手紙】 涙を流してストレスを解消しよう。 
【442通目の手紙】 商人の道
【443通目の手紙】 頑張れよ、チロル
【444通目の手紙】 第二回糸島三都110キロウォークのコース下見
【445通目の手紙】 福吉漁港の牡蠣小屋
【446通目の手紙】 新聞配達で学んだこと
【447通目の手紙】 参加者の感想 (第一回糸島三都110キロウォーク) 
【448通目の手紙】 東北地方太平洋沖地震、被災地の皆さん
【449通目の手紙】 卒業生へのお祝いの言葉 
【450通目の手紙】 北海道の100kmウォーク大会

【451通目の手紙】 病気は本当の健康になるチャンス
【452通目の手紙】 頑張らない宣言をします 
【453通目の手紙】 順番通り
【454通目の手紙】 糸島三都110キロウォークで準備するもの
【455通目の手紙】 第二回糸島三都110キロウォークの報告
【456通目の手紙】 牛からのメッセージ
【457通目の手紙】 カセットデッキのEJECTボタン
【458通目の手紙】 気ままにウォーキング
【459通目の手紙】 大学で講義を行う
【460通目の手紙】 まるでSF映画のようだ、AR(拡張現実)

【461通目の手紙】 ゼッケン番号は「666」
【462通目の手紙】 宝物が1つ増えた
【463通目の手紙】 目からウロコのサンキューカード 
【464通目の手紙】 命や平和について想う
【465通目の手紙】 橋の上から、だぁーーーいぶ!
【466通目の手紙】 なんとなく納得できたような、できないような。
【467通目の手紙】 第二回 糸島を歩こう!
【468通目の手紙】 糸島を歩こうのコース下見を行う
【469通目の手紙】 盲目の仔犬
【470通目の手紙】 第13回行橋~別府100キロウォークに挑戦してきます!

【471通目の手紙】 100キロウォーク、無事完歩いたしました。
【472通目の手紙】 第13回 行橋~別府100キロウォークを振り返って 
【473通目の手紙】 歩いて日本一周を達成
【474通目の手紙】 子供の村で清掃活動
【475通目の手紙】 あん頃の僕らはアホやった 
【476通目の手紙】 第三回 糸島三都110キロウォークの日程
【477通目の手紙】 初心を忘れないようにしないとね
【478通目の手紙】 糸島半島を歩いてきました
【479通目の手紙】 よいお年をお迎え下さい
【480通目の手紙】 今年の抱負

【481通目の手紙】 私に帰る旅
【482通目の手紙】 第3回 糸島三都110キロウォークの募集始まる
【483通目の手紙】 第8回 近笑会100キロウォーク
【484通目の手紙】 タイミングよく勇気が湧くお話が聞けた
【485通目の手紙】 第8回 近笑会100キロウォークに挑戦してきました 
【486通目の手紙】 あん頃の僕らはアホやった part2 
【487通目の手紙】 リンさんの小さな子 
【488通目の手紙】 親も子供と一緒に成長が必要
【489通目の手紙】 糸島三都110キロウォークに持っていく物
【490通目の手紙】 スタッフによる110キロウォーク

【491通目の手紙】 最も過酷な大会だと思う
【492通目の手紙】 第三回糸島三都110キロウォークを振り返って
【493通目の手紙】 完歩バッジが欲しかったから
【494通目の手紙】 糸ヶ浜オートキャンプ場に行ってきた
【495通目の手紙】 Holsteeのマニフェスト
【496通目の手紙】 糸島半島ぶらりウォーキング
【497通目の手紙】 何も心配しないで大丈夫
【498通目の手紙】 ポイントカードの確認を
【499通目の手紙】 平和や命について考えることの多い月
【500通目の手紙】 食わず嫌い 

【501通目の手紙】 日本を取り戻す 
【502通目の手紙】 第14回 行橋~別府100キロウォークに行ってきます
【503通目の手紙】 目標が達成できて良かった
【504通目の手紙】 第14回 行橋~別府100キロウォークを振り返って 
【505通目の手紙】 あん頃の僕らはアホやった part3 
【506通目の手紙】 これに乗ってまずは九州一周だな
【507通目の手紙】 あん頃の僕らはアホやった part4 
【508通目の手紙】 よいお年をお迎え下さい
【509通目の手紙】 犠牲
【510通目の手紙】 夢をかなえるゾウ 

【511通目の手紙】 第4回 糸島三都110キロウォーク 大会要項
【512通目の手紙】 野球部の卒団式
【513通目の手紙】 継続は力なり 
【514通目の手紙】 糸島三都110キロウォークの前哨戦
【515通目の手紙】 スタッフで110キロのコースを歩きました
【516通目の手紙】 第四回 糸島三都110キロウォークを振り返って 
【517通目の手紙】 【吐く】と【叶う】 
【518通目の手紙】 大丈夫。心配するな。何とかなる。 
【519通目の手紙】 大会を継続することの責任 
【520通目の手紙】 やられたら、やり返す。倍返しだ! 

【521通目の手紙】 息子の成長を感じた日 
【522通目の手紙】 第15回 行橋~別府100キロウォークを振り返って 
【523通目の手紙】 別れは辛いが、楽しいボランティア
【524通目の手紙】 上司の教えに感謝
【525通目の手紙】 第5回 糸島三都110キロウォークの申込が始まる
【526通目の手紙】 事故の無い安全な大会を目指したい
【527通目の手紙】 大会結果報告とお礼
【528通目の手紙】 ゴールデンウィークの恒例行事 
【529通目の手紙】 日本人独特の強さ 
【530通目の手紙】 鷹の選択 

【531通目の手紙】 生命の暗号 

--------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、応援クリックをお願いします!
クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
--------------------------------------------------------
2006-07-01 : もくじ :
Pagetop
« next  ホーム

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。