自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第11回 行橋~別府100キロウォークを振り返って (その1)

【344通目の手紙】

2人の息子へ

先日参加した「第11回 行橋~別府100キロウォーク」で感じたことを、忘れないように振り返って書いたよ。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

■08:50(自宅)
朝、ちょっとしたハプニングが起こる。
電車に乗るため8:40に家を出る予定が、なんと8:35に時計が電池切れで止まっていた。

それに気づいたのが8:50で、大慌てで駅へ向かう。
なんとか間に合ったが、そんな偶然もあるんだねと、友人みんなで笑う。

運が良いのか悪いのか、これは幸先よいスタートと考えることにしよう。



■10:00(博多駅)
特急ソニックで行橋へ向かう。
昨年に続き2回目の参加となる。

早速、車内で足のマッサージを始める。
1つ不安なのは、左ひざがもちこたえてくれるかどうか。

今更考えても仕方ないし。
ここは思い切り楽しもう。



■12:00(行橋正八幡宮)
集合場所の正八幡宮にて開会式がある。
今年は、3400人のエントリーがあったとのこと。

第1回が44人だったと聞くから、すごい増え方である。
80歳代の方も5人参加されていた。(最高は88歳)

またサプライズゲストとして、参議院議員の丸山弁護士の紹介もあった。
すごく盛り上がった開会式だった。

100-1



■14:00(スタート)
スタートは、早い目標時間の順に並んでのウェーブスタートとなる。
ところで今年の私には作戦があった。

先日、ベテランウォーカーに100キロを歩くコツを尋ねたところ、
「なるべく休まないこと、とくに腰を下ろさないこと」と言われた。

確かに休むと、その分歩き始めがすごく辛い。
足が固まってしまって、思うように歩けない。

であれば一層のこと、歩くペースをゆっくり目にして、休まずに歩き続けようと決めた。
昔話“うさぎとかめ”のかめ作戦である。

さてどうなることやら。

100-2



■16:20(9キロ、長井の浜海岸)
1人しか通れない細い橋を渡ったり、砂浜を歩いたりと、コースがバラエティに富んでいるのも、この100キロウォークの魅力である。 

100-4

海風がとても心地よかった。

100-3



■22:00(36キロ、中津駅)
第一チェックポイントにようやく到着。
やっと3分の1を歩く。

コース途中のコンビニの駐車場には、休憩にとブルーシートがひいてあった。
休みたい誘惑に、何度も負けそうになるが、見えていないふりをして歩き続けた。

ここチェックポイントでも休憩場所はあったが、バナナと梅干を口に放り込むと、そのまま歩き始める。

休まずに歩くことはとても辛いが、50人、100人と一気にごぼう抜き出来るので、歩くペースの遅い私にとっては、合っている気がする。

100-5



■02:30(56キロ、宇佐神宮)
やっと半分の50キロを通過した。
日付が変わったとたん、急に寒くなる。

みんなとはぐれ、とても心細いので、ウォークマンを聞くことにした。
するとちょうどRCサクセションのスローバラードが流れる。

思わず目頭が熱くなる。



■03:30(62キロ、宇佐)
第二チェックポイントに到着。
疲れがピークに達している。

出発して12時間が過ぎたが、まだ一度も腰を下ろしていない。
ここでも、うどんを立ったまま頂いた。

周りを見ると、横になっている人、マメを治療している人、ボーっと放心状態の人など様々。
実はここからが最大の難関である、立石、七曲り、赤松という三つの峠越えが始まる。

考えると気がめいるので、とりあえず一歩を踏み出すことだけに集中しよう。
前にさえ進んでいれば、いつかは必ず着くから。

不思議なもので、そう考えると気が楽になって落ち着いた。
ここでも50人くらいを一気にごぼう抜き。

かめ作戦、今のところ順調である。

100-6



■04:30(67キロ、立石峠)
真っ暗な中、延々と長い上り坂が続く。
とても寒くて、吐く息が白い。

この寒さの中、疲れ果てて歩道で寝ている人もいる。
私のふくらはぎはパンパンにむくみ、足裏も痛い。

しかし体調は去年と比べて悪くはない。
この調子で行けば、間違いなくタイムも更新できる。

一瞬そう思ったが、100キロウォークはそんなに甘いものじゃなかった。

100-6


第11回 行橋~別府100キロウォークを振り返って (その2) はこちら



今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2009-10-29 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

100kmですか!!
ゆうしすです。
OBメールのシグネチャーから参りました!

100kmも歩くんですか・・・。
すごいですねー。

続きがたのしみです。
2009-10-30 20:47 : ゆうしす URL : 編集
RE:ゆうしすさん
コメントありがとうございます。
今後色々とお世話になると思います。
忘年会楽しみですね。
その時にでもゆっくりお話いたしましょう。
2009-11-02 16:07 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。