自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第11回 行橋~別府100キロウォークを振り返って (その2)

【345通目の手紙】

2人の息子へ

前回の続きを書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

■8:00(78キロ、七曲り)
この峠は、あまりにも急斜面のため、杖の貸し出しがある。

100-7

100-9

左ひざをかばいながら、上りはよかったが、とうとう下りで痛める。

100-8

あまりの痛さに、初めて腰を下ろした。
痛み止めシップを貼り、サポーターをつけて歩きだすが、速度が半分くらいに落ちる。

左足を踏み込むたび、激痛が走る。
とうとうやってしまった。
あと20キロも残っているのに、どうする。



■9:00(82キロ、赤松峠)
ここはハーモニーランドへ続く長い上り坂。
どんどん気温が上がっていく。

私は歩道のたった20センチほどの段差が、左足からは上れない状態。
見る見るうちに後続者から抜かれ、あせる。

しかし左ひざが壊れるのは、最初からわかっていたことだし、時間的にまだ余裕はあるし、ここはのんびりと行こう。

そう開き直り、塩をとりだし口に含む。
前方を見ると、青々とした、まぶしいほどの海と、別府湾が見えた。

もうすぐだ、頑張ろう。



■11:00(86キロ、Cocoストア)
第三チェックポイントに到着。
あと14キロ。
バナナを食べ出発。



■11:40(88キロ、いわおタクシー前)
ひざの痛さにこらえきれず、こけるように倒れこむ。
そこは、いわおタクシーの会社玄関前だった。

息が荒い。
リュックを下ろし、痛み止めシップを貼り替える。

こんなところに居座っては迷惑だと分かっていたが、それどころではなかった。
すると5分ほどしてタクシーの乗務員さんがこちらに歩いてきた。

注意されると思ったが、頭をペコリと下げるのが精一杯で、立ち上がれない。
すると乗務員さんは、「ひざが痛いんでしょ、これを塗りなさい」と塗り薬をくれた。

「私も山登りをするから、その痛みはよくわかる。残り少ないけど、全部使っていいから」と。

人の温かさに触れた私は、「すみません、ありがとうございます」と言葉につまりながら、タオルで顔をおおった。



■13:00(92キロ、別府湾ロイヤルホテル付近)
「これ使われませんか」と、参加者から自分が使っていた杖を頂く。感謝。

それにしてもひざが猛烈に痛い。
横断歩道で赤信号にひっかかると、歩き始めに電気が走る。

ゴールはもうすぐなのに、なんと長いことか。
沿道から応援を頂く。
もう少しだ、頑張ろう。



■15:35(100キロ、的ヶ浜公園ゴール)
ゴールが見えた。
ボランティアの皆さんや先着者の方々に拍手で迎えられる。

あと5メートル、あと3メートル、歯を食いしばり、ついにゴール。
するとその瞬間、突然、息子の姿が目に飛び込んできた。

「おとうさん」
その後ろには、目を真っ赤にした妻の姿も。

実は私に内緒で、3時間も前からゴールで待っていたらしい。
これには本当に感動、どうもありがとう。

100-10

さて所要時間はと言えば、25時間6分53秒、去年より1時間30分も遅かった。
歩いた歩数は、13万5417歩。

とても過酷な大会だったが、一生忘れることのない2日間となった。

最後になりますが、実行委員、ボランティアの皆様には、道案内や食事支給、そしてゴミの処理まで大変お世話になりました。

また地元の方々からも沿道より応援を頂き、とても暖かいおもてなしを受けました。
心から感謝いたします。
どうもありがとうございました。

そしてこの大会がいつまでも続くことを心より願います。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2009-11-02 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お疲れ様でした。
私も過去に100kmウォーク参加したことがありますが、完歩したあとは「全ての人に生かされているんだ!」と感謝の気持ちで一杯になりました。
2009-11-02 07:18 : ogog URL : 編集
RE:ogogさん
コメントありがとうございます。
>私も過去に100kmウォーク参加したことがありますが、
そうですか、それはいつのことですか。
もう歩かないのですか。
私も感謝の気持ちで一杯になりました。
2009-11-02 16:05 : 平川 URL : 編集
大変遅くなりましたが、完歩おめでとうございます。

こちらも11日に行われました筑後川マラソン(ハーフ)を無事完走しました。

筑後川が行われる久留米からの道中、知り合いのウォーカーからゴールの連絡が来まして、僕も頑張らなければと励みになりました。

月1回練習会で、20kmほど歩いてますが、今後も、1月に佐世保シティロードレース、2月に東京マラソンとしばらくはランが続く予定です。

ただ、GWの105には出る予定ですので、是非その時、お会いしましょう(^^♪
2009-11-30 01:26 : たっくん URL : 編集
RE:たっくんさん
コメントありがとうございます。
大会が目白押しですね。

たっくんさんは、ウォーキングもジョギングもされていますが、共通点はありますか。

今度ジョギングの素晴らしさを教えて下さいね。
2009-11-30 10:59 : 平川 URL : 編集
返事、遅くなってすみません。

共通点はありますか・・・と聞かれたことなかったんで、少々考えてました。

それで、僕なりの一番の共通点は感謝の気持ちを持ちますね。
応援などで感謝の気持ちは自然と沸いてきますが、マラソンは、ウォークラリーと違って、荷物を背負っていかないので、水や食べ物などは全てエイドで支給されてるものから取っていくので、なおさら、感謝の心がわきますね。

あとは、僕の場合、ランニングを始めてから、歩く速さが格段に速くなりました。ウォーキングは足を中心として進んでいきますが、ランニングは手足を中心に体全体を使って進んでいきますから、それで鍛えられたのではないかと思ってます。

そして、違いは、やっぱ、マラソン大会は、道路を封鎖して行われますから、普段まず走れないところを走れる幸せではないでしょうかね。
2009-12-11 10:03 : たっくん URL : 編集
RE:たっくんさん
こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

>それで、僕なりの一番の共通点は感謝の気持ちを持ちますね。

おっ、やっぱり感謝ですか。
素晴らしいですね。

五輪でメダルを取った選手のインタビューでは、必ずと言っていいほど感謝の言葉を言われますもんね。

感謝はスポーツ共通の言葉ですね。
2009-12-14 10:18 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。