自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

100キロウォークで気づいた事。(その4)

【355通目の手紙】

2人の息子へ

100キロウォークは、挑戦するたび、何らかの気づきや学びがある。
今日は、4つ目の気づきを書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

第36回 佐世保~島原城105ウォークラリーでのこと。

お父さんは、参加費1万円、交通費1万円を払い、そしてゴールデンウィークをつぶしてまでも、またあの痛みを経験しようとしている。

大会の前夜、お父さんは、お母さん(妻)にこう言った。

「どうも人間って、痛い経験をした記憶は、時間とともに薄れていくように出来ているようだね。そのかわりに感動した記憶は、ずっと鮮明に覚えている。だからみんな何度も挑戦するんだろうね」

するとお母さんはこう言った。
「そりゃそうよ、でなけりゃ子供を何人も産めるわけないでしょ」

なるほど、とても分かりやすいたとえだね。

翌日あった佐世保~島原城105ウォークラリー。
お父さんは74.4km地点でリタイヤしてしまう。

足はつるし、意識はもうろうとするし、スタミナが切れて、このままじゃヤバイと思った。
間違いなくあの時は、もう一歩も進めないと思った。

先ほどのお母さんとの会話じゃないけど、これはリタイヤした場合もあてはまった。
と言うのも、痛い感覚は時間とともに薄れていった。

同時にリタイヤしたことへの後悔が増してきた。
もう少し歩けたんじゃないかと。

確かにあの時は、歩けなかったはずなんだけど、もう少し頑張れたんじゃないかと。
この後悔はいつも心の隅にあって、毎日思い出した。

10月に行橋~別府100キロウォークを完歩したおかげで、その後悔も大分薄らいだけど、佐世保~島原城105ウォークラリーを完歩しない限りは、完全には消えないと思う。

その時気づいたのが、リタイヤすると後悔の念を引きずってしまう。
だから、本当にリタイヤしてもいいのかと自問自答を繰り返し、かなりの覚悟が必要。

簡単にあきらめちゃいけない。
佐世保~島原城105ウォークラリーでは、そんなことを気づかせてもらった。

リタイヤからも学びがあるなんて、やっぱり100キロウォークはすごい。
次回は何を気づかせてくれるのか、とても楽しみだ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2009-12-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。