自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

集客のポイントは、にぎやかさ。

【36通目の手紙】

昨日の手紙では、「にぎやかさ」の演出で、物を売る話をした。
今日は、その部分をもう少し詳しく書きたいと思う。

さて、君は、行列や人だかりがあると気にならないかい?
お父さんは、行列や人だかりを見つけると、気になって仕方ないんだ。

「今から、いったい何があるんですか?」
と並んでいる人に、尋ねることもあるくらいだ。(笑)

なぜ、人は、行列や人だかりに興味を示すんだろうね。

心理マーケティングの技術」(重田 修治著)には、次のように書かれている。

人は、にぎわいを見ると、自然とそこに吸い寄せられます。
行列や人だかりがあると、「そこに何かいいものがあるかもしれない」と足がそちらに向いてしまうのです。
とくに自分と同じ立場の人々の行動には影響を受けます。
無意識のうちに自分と同じような人々の行動は正しいはずだと考え、そして同じ行動をとる人の数が多ければ多いほど、自分もその行動をとりたくなるのです。


つまり、「にぎやかさ」には、集客のパワーがある。
そう考えると、いくつか思い当たるふしがあるよね。

ファミリーレストランは、外から見えるように、窓際から席を案内する。
デパートのバーゲンセールは、入場数を制限して、あえて行列をつくる。

これらは、みんな作られた演出。
にぎやかさを演出して、さらに集客しようとしているんだ。

(ちなみに、ファミリーレストランは、忙しい時間帯になると、先ほどとは逆で、先に窓際より遠い場所の席を案内するらしい。これは、外から見たとき、「まだ席は空いていますよ。どうぞお越し下さい。」という演出だと聞いたことがあるよ。)

実は、この考え方は、広告チラシにも使えるんだ。
例えば、ラーメン屋さんの広告。

ラーメン屋さんの広告といえば、ラーメンそのものの写真を使いがちだ。
お父さんなら、そうじゃなく、そのラーメンを食べようと、長蛇の列をつくって並んでいるお客の写真を使うね。
その方が、「並んででも食べるほどのラーメンを、私も食べてみたい。」と思うはずだ。

講演を聞く人を、広告チラシで集める場合もそう。
有名人であればまだしも、そうでない場合は、講演者の顔写真をのせても、あまり意味がない。
それよりも、その講演を聞こうと集まった人々の写真の方が、よっぽど興味を引くはずだ。

要するに、人だかりや行列そのものの写真が、さらに人々を引き寄せるんだね。
さらに、これは、行動しようかどうか迷っている人にとっても有効だよ。
なぜなら、にぎやかさが、不安を取り除く決め手になるから。

集客のポイントは、「にぎやかさ。」
覚えておくといいよ。


追伸
明日から、家族で湯布院に行くよ。
君たちは、温泉が好きだからね。
お父さんも楽しみだ。


今日も一日に感謝

--------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、応援クリックをお願いします!
クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
--------------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。
2006-10-07 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

リンク有難うございます。
今日ですべて読み終えました。語りかけるような書き方で引き込まれました。
心理マーケティングの技術の本も読んでみます。
34通目の値引きは即答してはいけないを読んで、今は亡き母が結婚の承諾も即答は避けるべきで、少なくとも3日以上は日をおくべきと言っていたのを思い出しました。
2006-10-07 14:11 : やどかり URL : 編集
Re:やどかりさんへ
>少なくとも3日以上は日をおくべきと言っていたのを思い出しました。
やどかりさんのお母さんが↑のように言われたのは、自分の価値を落とさないため、という理由からでしょうか?
であれば、大変、興味深いお話ですね。
貴重なお話をありがとうございます。
また、「心理マーケティングの技術」は、とっても読みやすい良書です。
ぜひ、読まれることをオススメいたします。
2006-10-07 14:24 : 平川 URL : 編集
はじめまして!
先日は訪問&コメントありがとうございました!
ひろっち@呑助です。
実は以前にこちらに何度かお邪魔したことがあったのですが、コメント残さず失礼していましたm(__)m

まさに「人は人を呼ぶ」といったところですね。
「不安を取り除く」には思わず納得です。
あとは私に実践できるかどうか?・・考えてしまいますね。
スタートが大事だと思うので何らかの仕掛けをしよう・・とは考えているんですが。
そう考えると「売り方で売る」ことの重要性がより認識できますね。

んー、とても参考になります!というか考えさせられます。
また勉強に来させてもらいます。応援クリック!!

2006-10-09 10:47 : 【素人が飲食店で独立・開業するアツいブログ】 URL : 編集
Re:ひろっち@呑助さん
コメントありがとうございます。
>「不安を取り除く」には思わず納得です。
知らないお店でも、人がたくさん入っていると、安心して入れますもんね。
逆に人が少ないお店は、不安で行きづらいものです。
だから、飲食店って忙しいお店と、そうでないお店の差が開くのでしょうね。
本当に難しいものです。
今後とも宜しくお願いいたします!
2006-10-10 20:51 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。