自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

小学校のPTA会長に就任

【388通目の手紙】

2人の息子へ

先日、キミたちが通う小学校の総会があった。
そこでお父さんは、PTA会長に就任した。

今日はその時の就任挨拶を書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

先日、キミたちが通う小学校の総会があった。
そこでお父さんは、PTA会長に就任した。

就任挨拶をしたが、就任挨拶とは決意表明みたいなもの。
この思いを忘れないためにも、ここに書き留めたいと思うよ。


ご来賓の皆様、保護者の皆様、本日はお忙しいところご臨席いただき誠にありがとうございます。また校長先生をはじめ先生方には日頃より大変お世話になっております。

私は本年度のPTA会長に就任いたしました平川と申します。
どうぞ宜しくお願いいたします。

昨年度、精力的な活動で、多くの実績を重ねてこられました高橋会長の後任ということで、正直私には荷が重いと感じておりますが、新役員の皆様のご協力を頂き、一年間の任期を精一杯務めようと考えております。

皆さまもご存知のように、今、子供たちを取り巻く環境は大変厳しいものがあります。
その環境から子供たちを守るためにも、私たち大人に出来ること、それは可能な限り子供たちにかかわることだと考えます。

かかわると言っても、そう難しいことではございません。
例えば、大人の方から子供に“おはよう、こんにちは、さようなら”と挨拶をする。

また子供に“学校は楽しいかい?、友達とけんかしていないかい?”と積極的に話かける。
また校区外で遊んでいる子供がいたら注意をする。

まずはそのようなことで十分です。
私も小学生のころは、自転車で二人乗りをしたりとか、暗くなっても外で遊んでいたりしたら、見知らぬ大人から、すごく怒られたものです。

将来、糸島市を担うであろう子供たちは、地元の宝です。
自分の子供、人の子供と区別するのではなく、みんなで育てていくという意識が大切だと思います。

幸いにも、先輩方が築き上げてこられた、子供はみんなで育てていくという風土がすでにございます。
私もその思いを引き継ぎ、そして学校と保護者の皆様の掛け橋になれればと思っています。

最後になりましたが、まだまだ微力な私ではありますが、校区の発展と子供たちの健全な成長のために、精一杯頑張りたいと思います。

皆様にはご指導、ご支援を頂くことをお願い申し上げ、就任のご挨拶とさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

平成22年度 PTA会長 平川雅樹



お父さん、任期の一年間、精一杯頑張りたいと思うよ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2010-04-22 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

子供達を守れますか
PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。今こそ話し合いましょう。
教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。
話し合いから学校が変わります。PTAは、その役割と責任を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「お馬鹿教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んで下さい。行動の必要が分かります。子供の命と人生を守るために、すべての親・すべての教師が読まなければならない本だと思います。
落ちこぼれ、低学力、いじめ、不登校、引きこもり、ニートを作る学校教育から、子供達を守りましょう。子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。
2010-04-22 22:22 : なでしこ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。