自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

人のまねをして個性を伸ばす。

【4通目の手紙】

何か習得したいと思ったら、その道の達人をまねるといい。
我流で勉強するよりも、間違いなく上達するし、なんといっても手っ取り早い。
とことんまねをして、その上で君自身の個性を伸ばすといい。

例えば、ギターが上手くなりたければ、好きなプレーヤーの曲をコピーする。
髪型をまねたり、服装をまねたりと、形から入るのもいい。
その人になりきると、上手くなった気になり、とても楽しくなる。
さらに自信がつく。

営業だって一緒だ。
習得する一番の近道は、まねすること。
実績を出している先輩のコピーをしろ。

そのためには、営業に同行させてもらえ。
そして、名刺の出し方から始まり、話すトーンやスピード、豊かな表情、はずしのタイミング、クロージングの仕方、すべてコピーしろ。

かといって、こっそりと盗むのはよくない。
同じ営業として気分のいいものではない。
その場合は、素直に「先輩の営業を勉強したいので、同行させていただけないでしょうか。」と聞いたほうがいい。
きっと手取り足取り教えてくれるはずだ。

(ただ、営業の中には、実績も出てないのに、能書きだけは上手な人がいる。このタイプには気をつけろ。こんな人に同行すると、君は売れない言い訳を勉強するはめになる。)

なんとなくコピーができるようになったら、そく実践。
なんとなくで、大丈夫。
あまり深く考えない。

知識ばかりため込み、実践しない人がいるが、これじゃ、いつまでたっても上達しない。
お客のところへいって、営業を実践することが大切。

すると、自分の欠点や長所がよくわかる。
欠点は練習すればいい。
大切なのは長所。
きっと先輩を上回る、君の長所に気づくはず。
それは、信頼できる君の笑顔かもしれないし、人柄がにじみ出た商談の雰囲気かもしれない。

長所は、実践でしか気づかない。
なぜなら、お客さんが教えてくれるから。
そこに君の個性がある。

まねることで基本ができたら、あとは、個性(オリジナリティ)を追求する。
これが大事だ。

-----------------------------------------------------
「この手紙は面白かった!」と思った方は、ぜひクリックお願いします!
人気blogランキングへ

2006-07-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。