自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

保護者の5人に1人が学校に苦情や要望。

【408通目の手紙】

2人の息子へ

先日、産経新聞に興味深い記事が書かれていた。
小中学生の保護者の5人に1人が、学校に苦情や要望を申し立てた経験があるらしい。

今日はその話を書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

先日、産経新聞に興味深い記事が書かれていた。
小中学生の保護者の5人に1人が、学校に苦情や要望を申し立てた経験があるらしい。

PTA会長のお父さんとしては、とても気になる内容だ。

苦情や要望の多くは、先生の指導全般について。
近頃、先生の指導について口出しをする保護者が増えているらしい。

で、興味深いのは次の部分。
苦情や要望を申し立てたことのある保護者の意識を調べるため、その保護者に対して次の質問があった。

「わが子と不仲な子供が同じクラスになったのでクラス替えしてほしい」
「わが子の写真が1枚もないのでアルバムを作り直してほしい」

このような極端な要求について、どのように思うかを質問された。
その結果、このような極端な要求を当然と考える割合が多いのは、あまり学校に行かない保護者。

その逆でこのような極端な要求に否定的なのは、学校によく行く保護者だったらしい。
学校を頻繁に訪れ、先生とコミュニケーションをとるほうが学校に対する理解が深まると書いてあった。

なるほど、それは言えているね。
お父さんもPTA活動に積極的に参加するようになってから、当事者意識が高まり、先生と一緒に学校を良くしていこうと思うようになったからね。

あと1つ気になることが書かれていた。
「先生を先生とも思わない態度をとる保護者もいる。そういう態度に影響を受けた子供たちは、先生の指導を聞かなくなる」と。

先生といくら親しくなったからといっても、先生は先生。
決して友達じゃない。

これをコミュニケーションと勘違いしてはいけないね。
言葉使いには気をつけたいものだ。

お父さんは、先生と保護者の橋渡し役になれるよう、頑張りたいと思う。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2010-08-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。