自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ありがとうの反対は何?

【412通目の手紙】

2人の息子へ

ありがとうの反対は何?
この話は以前書いたが、でもとても好きな話なのでもう一度書くとするよ。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

「ありがとうの反対は何と思いますか?」
2年程前、お父さんの尊敬する経営の先輩より、こんな質問をされた。

大きいの反対は小さい、高いの反対は低い。
ではありがとうの反対は何でしょうか。

えっ、何だろう、ごめんなさいだろうか、いいや違う。
ありがた迷惑でもないし…

するとその答えは、お父さんが日常何気なく使っている言葉だった。

ありがとうを漢字で書くと、有難うと書く。
つまりありがとうとは、有ることが難しい状態を言うんだね。

有ることが難しい状態だから、感謝の気持ちが生まれる。
それを当たり前と思えば、感謝の気持ちは生まれない。

よってありがとうの対極にある言葉は「当たり前」だと教えて頂いた。

朝起きてごはんが作ってあるのが当たり前。
今日も家族が健康で当たり前。
友達がいて当たり前。
仕事があって当たり前。
給料がもらえて当たり前。
毎日お風呂に入れて当たり前。
暖かい布団に寝られて当たり前。

日本は豊かなせいか、物の有り難味を忘れがち。
病気になって初めて健康の有り難味が分かるように、物が無くなって初めてその有り難味を知ることになる。

その話を聞いて以来、お父さんは当たり前と言う言葉を使わないよう、自分の中で封印することにしたんだ。

それでも思わず心の中で思ったりした時は、今のは無し無し間違い、とあわてて打ち消したりしている。

今日は何回ありがとうと言っただろうか。
明日はもっと沢山、ありがとうと言いたいと思うよ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2010-08-30 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

凄くいい話ですね。
早速、子供達に話して聞かせようとおもいます。
いい話をありがとう。
2010-08-31 08:59 : 吉岡 URL : 編集
OO日記の感想
お母さんから「この文章を読んでみて」と言われて読んでみたら伝えたい事がすぐ分かりました。
ぼくもまえは普段の生活でお母さんにたよるのあたりまえな~んて思ってたけどこの文章で思いました明日両親がいなくなってることもあるときは自分で何でも解決しないといけないだから思いました。
「ぼくをささえてくれてありがとう」
2010-08-31 11:01 : よしおかそういちろう URL : 編集
そういちろう君へ
感想をありがとう!

そういちろう君はとても優しい子だね。

おじちゃんにも小学校4年生と2年生の子供がいるんだ。

この話を忘れないようにと「ありがとうの反対は何?」の話を時々するよ。

日本は恵まれているから、デパートに行くと何でもあるよね。

だから物のありがたみを思わず忘れるときがあるんだ。

健康、友達、お父さん、お母さん、お金、自然、時間…

これらはあって当たり前じゃない。

無くなって初めてその大切さに気がつくんだね。

そうならないように、当たり前と思った時は、ありがとうと思い直すといいと思う。

明日から新学期かな?

とても楽しみだね。
2010-08-31 16:17 : 平川 URL : 編集
平川さんへ
僕は、この、文章を読んで、やっぱり「ありがとう」との反対は、何かと、疑問に思い、考えてみました。でもわからず、この、平川さんが、書いた手紙の文章を声に出して読んでみました。そしたら、やっと、意味が分かりました。その、ほかにも、色々な事が、分かりとてもためんありました。そして、この、文章を教えてくれたのは、コメントを書いてる、僕の友達の吉岡宗一郎君のお母さんです。ぜひこれからも、この手紙を、書き続けてください。(^^)
2010-09-01 21:58 : 中村勇紀 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。