自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

集客ができなければ、廃業だ。

【41通目の手紙】

「独立した人の40%は、1年後に廃業している。」という事を、40通目の手紙で書いた。

そこで、1つ疑問がわく。
廃業する会社と、軌道に乗る会社。
いったい、どこが違うのだろうね。

君が、将来、独立したいと考えるなら、今日の手紙は、最も重要な手紙の1つになる。
そのつもりで読んで欲しい。

早速だけど、想像して欲しいことがあるんだ。

目の前に2人の若者がいるとするよ。
その2人の若者は、まったく同じ条件で会社を興した。
つまり、同じ時期に、同じ業界で、同じ額の資本金を持って、よーいドンで独立した。

1年後、一方は廃業し、一方は軌道に乗った。
いったい、どこが違ったのだろうね。

それはね、資本力(時間や人材やお金)を投資する部分が違ったんだ。

軌道に乗る会社は、資本力である、時間や人材やお金の80%を、“集客”に使った。
集客とは、効率よく見込み客を集めること。
つまり、見込み客集めに、資本力を集中させたんだ。

一方、廃業する会社は、そうじゃない。
開業するための準備に、資本力使った。

事務所を構える、パンフレットを作る、会社案内を作る、事務員を雇う、コピー機を買う、社用車を買う。

これらを準備したい気持ちは、よく分かる。
会社らしくなるからね。
でも、いくら準備しても、会社が軌道に乗ることとは関係がない。

事務所なんかいらない、自宅で十分。
きれいなパンフレット、立派な会社案内いらない、ワープロで手作りしなさい。
事務員を雇うな、身内にお願いして手伝ってもらう。
コピー機を買うな、近くのコンビニで済ませろ。
社用車を買うな、交通機関を使え、街中は自転車で移動だ。

「いやー、そんなこと言っても、事務所や社用車がないと、商品は売れないよ。」
と君は言うかもしれない。

たしかに、取り扱う商品によっては、そのようなケースもあるだろう。
でも、お父さんは、言いたいね。

「豊潤な資本力があれば話は別だが、そうでない場合は、そんな商品(業界)に、いきなり手を出してはいけない。どうしても、その商品を売りたければ、軌道に乗った後、十分な体力を付けてからにしなさい。」と。

要するに、資本力(時間や人材やお金)は、有限なんだよ。
無限にある訳じゃない。

300万円の資本金なんか、あっと言う間に無くなるぞ。
きっと、半年ももたない。

重要な事は、その有限である資本力を使う、優先順位を間違えない事。
これは、当たり前の事だよね。
でも、この優先順位を間違えて、廃業する経営者は意外と多いんだ。

会社案内は手作り、コピーはコンビニ、移動は自転車。
人から笑われるかもしれないが、そんなことは、まったく気にしない。
かっこつけなくていい。

見込み客さえ集まれば、どうにか軌道に乗る。
軌道に乗ってから、立派な事務所を探すといいし、会社案内を外注するといい。

でも、その逆は、絶対にありえない。
立派な事務所を構えても、見込み客がいなけりゃ、間違いなく廃業だ。

以前、7通目の手紙、「もっとも難しいのは集客だ。」でも書いたが、結局、集客が出来なければ、どんなに良い商品でも売れ残る。

君は、見込み客の集め方を、24時間365日、知恵を絞って、とことん考えるべきだ。
それが、経営者である君の仕事なんだ。
それ以外は、なにも考えなくていい。
後は、どうにかなる。

とても大切な事だから、もう一度言うよ。
君が最優先することは、ただ1つ。
見込み客を集める事、つまり集客だ。

今日の手紙は、うまく伝わっただろうか。

一度、「あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ」(神田 昌典著)を読むといい。
集客について、とても分かりやすく説明された良書だ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお平川は、大変打たれ弱いため、ご批判はご遠慮下さいね。
2006-10-18 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは、ひろっち@呑み助です。

『見込み客の集め方を、24時間365日、知恵を絞って、とことん考えるべきだ』

刺さる言葉でした。
私の場合は飲食業ですので、店舗(内装、ファサード)自体が集客要因でもありますが、かといって店舗さえ作れば集客できるか、といえば勿論そうではない・・。
具体的な集客方法を検討している時期でしたので、私にとって本当にタイムリーな記事でした。
紹介されている本も手元にありますし、再読しつつもっと深く考えてみます。
では、ポチして帰ります!

PS.もし宜しければ相互リンクをお願いできないでしょうか?
応援する側でなく、応援される立場のブログですが・・・。
こちらは右サイドバー、相互リンク欄にてリンク済です。
念のため、下にタイトルとURLを記載しておきます。もし無理でしたら遠慮なく仰って下さい。長々とすみませんでした。
【素人が飲食店で独立・開業するアツいブログ】
http://inshokukaigyou.blog73.fc2.com/


2006-10-19 14:20 : 【素人が飲食店で独立・開業するアツいブログ】 URL : 編集
Re:ひろっち@呑み助さん
>具体的な集客方法を検討している時期でしたので、私にとって本当にタイムリーな記事でした。
私のブログも、何らかの形で起業家の方へお役に立っているんだなぁと思うと嬉しくなります。
書くパワーがさらに出てきました。
ありがとうございます!
相互リンク、もちろんOKです。
また、遊びに来てください。
2006-10-19 14:35 : 平川 URL : 編集
なるほど!
わたしも起業を目指しているのですが、この記事を読んで
「なるほど!」
と思いました。

確かにお客さんが集まらないと何も始まらないですよね。

自分の出来ることで、お客さんが集まるところを探してみることからやってみたいと思います。
2006-10-20 05:50 : ちゃぐま URL : 編集
Re:ちゃぐまさん
コメントありがとうございます。
>お客さんが集まるところを探してみることからやってみたいと思います。
お客が集まるところを見つける。→そのお客さんが欲しがるものを探す。→売る。
と言う順番の方が、成功する確率が高いですね。
頑張って下さい。
2006-10-20 13:30 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。