自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第12回 行橋~別府100キロウォークを振り返って

【423通目の手紙】

2人の息子へ

先日、行橋から別府までの100キロを26時間以内に歩く大会、「行橋~別府100キロウォーク」に参加してきたよ。

今回はその時の話を書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

午前8:00、お父さんは特急ソニックで行橋へ向かった。
今回は“スター高橋さん”と2人での参加だ。

100-11

スタート地点の行橋正八幡宮へは、午前9:50に着いた。
県内外から3500人が参加するとあって、すでに人でごった返していた。

開会式では高橋さんがステージ上で「エイ、エイ、オー」と気合をいれ盛り上がった。
そしてお昼12時にスタートした。

今日の天候は雨が降ったり止んだりと不安定だった。
半年前の大会で暴風雨を経験しているだけに、これくらいの雨は、可愛いものだね。

どうってことはない。
お父さんたちは順調に歩いたよ。

32キロ地点では、無料のぜんざいを頂いた。
これはボランティアさんが、自宅の庭に20脚ほどの椅子を置き、歩く人の力になりたいと、毎年されているんだね。

疲れた体に甘いぜんざいは、とても美味しいく本当に嬉しかった。
そして午後8時、第1チェックポイントに着いた。

100-12

このころから足の裏に違和感があり、どうもマメが出来たようだ。
「あちゃ、まいったな」

マメが出来ると、その痛さからマメをかばった歩き方になり、バランスが崩れ、次第に腰やヒザにも痛みが出始めるんだね。

そのため、マメが出来たときは、その痛みを無視し、姿勢を崩さずに歩くことが大切だと聞いたことがある。

お父さんは意識をウォークマンに集中することで、痛みを無視しようと試みたけど…
やっぱり痛いものは痛い。

これは我慢して歩くしかないね。

途中高橋さんとはぐれたお父さんは、午前2時、62キロ地点の第2チェックポイントに到着。
テントの中では座り込んだままうなだれている人、寝ている人、マッサージを受けている人など様々。

実はここからが正念場で、三つの峠越えが始まるんだ。
睡魔、坂道、孤独感が襲ってくる。

悪いことに雨まで強く降ってきた。
お父さんはうどんを一気にかき込み出発だ。

真っ暗な中、延々と長い上り坂が続く。
時おり、大型トラックが猛スピードで駆け抜け、水しぶきがかかる。

足の裏のマメは相変わらず痛く、大きくなっているようだ。
たまらず70キロを過ぎたところで座り込み、恐る恐る靴下を脱いでみた。

すると両足に500円硬貨大のマメが3つも。
しかもその内の2つは、端っこがつながっている。

「うぁー、これはひどい」
早速、お父さんはゼッケンを止めている安全ピンを使って水を出し、治療をした。

この時ばかりはさすがに
「こんなところでいったい何をしているのだろうか」
と少々悲観的になったな。

午前9時、第3チェックポイントに着いたころは、足の裏、ヒザ、ふくらはぎが猛烈に痛く、腰を下ろすと2度と立ち上がれそうにないほどだった。

制限時間まではまだ十分にあるので、ゆっくり歩くことに。
そして残りの距離を一人でカウントダウンしながら、午後1時に無事ゴールしたよ。

所用時間は24時間36分56秒。
歩いた歩数は15万683歩。

ゴール後はもう歩くものかと毎年思うけどね、今は来年も挑戦しようと考えている。

代表世話人の川本さんをはじめ実行委員の方々。
お世話をして頂いたスタッフの方々。

電話やメールで応援してくれた方々。
そして一緒に参加してくれたTさん。

どうもありがとうございました。
この大会がいつまでも続くことを心より願います。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
(最近なかなか返事が書けずに申し訳ございません)



更新日:週2回(月曜、木曜)
2010-11-01 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

日記を分けたらどうでしょうか
タイトルの「ビジネス指南書」とあまりにもかけはなれている内容が目立ち残念です。結構楽しみにチェックしてるんですが、ただの日記と分けていただけると助かります。
2010-11-01 19:44 : おじゃ丸 URL : 編集
訂正、、
あ、でも、今や「父から子への~」ってなっているんで、タイトルどおりでした。
何の問題もありませんでした。
すみません。
でも個人的にはやはり最近の内容はどうでもよすぎて・・
もちろんこっちの勝手です。すみません・・
2010-11-01 19:52 : おじゃ丸 URL : 編集
RE:おじゃ丸さん
>ただの日記と分けていただけると助かります。

分かりにくいかなと、ちょうど私も気になっていたところでした。
カテゴリー分けを検討してみます。(^o^)丿
ありがとうございます。
2010-11-02 08:05 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。