自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

あえて失敗をして、成功までの距離を測る。

【42通目の手紙】

お父さんは、目標が見えたら、「いち早く行動を起こすこと。」を、心がけている。

もちろん、そこには、綿密な計画はない。
だから、十中八九、失敗する。

でも、それでいいんだ。
まずは、失敗でOKなんだ。
その失敗は、意味のある失敗だから。

つまり、こう言うこと。
失敗した場合、必ずその原因の追究をする。
すると、どの程度の失敗だったかが分かる。
成功からかけ離れた失敗だったか、それとも成功にかすった、おしい失敗だったか。

要は、失敗したことによって、成功までの距離が測れるって事。
右に大きく100メートル外れた失敗だったのか、それとも、左にわずか10メートルだけ外れた失敗だったか。

それが分かれば、あとは簡単。
右に100メートル外れたのであれば、左に100メートル軌道修正して、もう一回チャレンジすればいいだけの話。

それでも、また外れたら、その外れた距離分、軌道修正してまた再チャレンジ。
この繰り返し。

すると、いつかはビンゴ!
君は、成功を手にする事となる。

1、君は、いち早く行動を起こし、
2、必ず、その失敗の原因を追究する。
3、そして、軌道修正後に再チャレンジ。

成功を手にする人は、この行動思考の方が多い。

念のため書くが、ここでいう行動とは、「失敗してもかすり傷程度だな。」と思われる、テストマーケティングの事。

例えば、「会社を辞めて独立する。」といった、人生をかけたような行動は、テストマーケティングとは言わない。
この場合は、ある程度、慎重に行動した方がいい。

でもね、かすり傷程度のテストマーケティングでも、ほとんどの人は、次のどちらかなんだ。
1、 綿密な計画をたてるあまり、行動が遅れる人。
2、 失敗が怖くて、行動ができない人。

行動が遅れる人は、それが原因で他人に先を越されちゃう。
行動ができない人は、目の前のドアを開けると、金塊があるのに、開けようともしない。
どちらも、みすみす成功を逃してしまっている。


君は、何も考えずに、まず行動を起こしてみるといいよ。
ほら、見てごらん、失敗のずーと奥を。
成功が見えてくるだろう。

失敗の延長線上に、成功があるんだ。
すべての失敗は、成功への過程の途中だからね。

一歩ずつ、一歩ずつ、成功に近づいている。
だから、君は、何も心配しなくていいんだよ。




追伸
なかなか行動を起こせない理由は、簡単だ。
それは、“怖い”という感情があるから。

その“怖い”に対する、お父さんなりの克服法が、5通目の手紙、「失敗を恐れず、第一歩を踏み出す。」に書いてある。

必要ならば、もう一度、読み返してみないかい。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
2006-10-20 : 未分類 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

行けば分かるさ。ですね
迷わず行けよ。行けば分かるさ。ですね。

猪木の場合結構な失敗をしているようですが(笑)

確かユニクロの柳井社長も同じことを言っていましたね。

私の場合も失敗の連続ですが、あとは精神力の鍛錬でしょうか。
2006-10-20 09:10 : fp-one URL : 編集
Re:fp-oneさん
>迷わず行けよ。行けば分かるさ。ですね。
この言葉は、そう言う意味なんですね。
知りませんでした。(汗)
確かに、失敗を心から楽しめるようになるといいですね。
2006-10-20 12:58 : 平川 URL : 編集
次々行動する
こないだも失敗しました。
去年4回して、ある程度成功実績のあるセミナー手法を捨てて、違うやり方をやってみて3回。
こけました。
3回ともなので実証済み。

また新たな手法でセミナーをすることにして、早速会議室を押さえ、メルマガやHPで告知。
オーバーチュアへも対策して申請中。

次々と、次の一手を。
機動性だけが取り柄ですからね。
2006-10-21 16:22 : みわっち URL : 編集
Re:みわっちさん
思い立ったら、即行動。
これが中小企業の武器ですよね。
大企業にはマネの出来ない部分。
私の場合、成功は、10回に3回ですね。
これでも、起業したてのころに比べると、随分と良くなりました。(笑)
2006-10-21 16:32 : 平川 URL : 編集
3割打者
成功は、10回に3回。イチロウ並みの3割打者すご~い。
41通目の手紙。昨日、私の師匠の教えでした。建設業が先ず機械から先に買う人は皆つぶれる。始めはリースでしながら力をつけて揃える。立派な事務所を先にしても中身がからっぽでは何もならない。一歩ずつ確実に進む事が大事と。
失敗を気にしていたら何もできない。失敗は必要だと毎日味に挑戦中。
次回どんなことを教えていただけるかと楽しみです。
2006-10-21 17:54 : やどかり URL : 編集
Re:やどかりさん
>イチロウ並みの3割打者すご~い。
いやー、よく考えたら2割でした。(笑)
なるほど、リースしながら体力をつける。
やっぱり建設業でも同じなんですね。

2006-10-21 22:10 : 平川 URL : 編集
小さな塊
 製造業でも同じですね。
失敗を恐れていたら発展は無いですからね。
一生懸命考えて大きな改善をするか 迷わず
小さな単位で始めるかと言ったら 間違いなく後者ですね。
かすり傷であることも大事ですし何よりも早い。
永守さんも言っているように 成功するまでやれば失敗は無いのですから
実験と考えられるサイズのトライを繰り返すのでしょうね。
2006-10-22 16:11 : acb URL : 編集
あえて失敗する
こんばんは。ちゃぐまです。

かすり傷程度のテストマーケティングをあえてやってみる。

たしかに、それなら多少痛くても、なんとかなるわけですからね。

自分のことを振り返ると、いきなり大きな行動をしようとしすぎて逆に二の足を踏んでいたようなところがあります。

まずは小さなことから、行動あるのみ!ですね。

応援、押させていただきます。
2006-10-22 23:52 : ちゃぐま URL : 編集
Re:acbさん
>成功するまでやれば失敗は無い
良い言葉ですね。
大好きです。
結局、受け入れる自分の心次第なのでしょうね。
2006-10-22 23:55 : 平川 URL : 編集
Re:ちゃぐまさん
行動することに意味があると思います。
ですから、ちゃぐまさんが言われる通り、小さな行動からで十分OKです。
お互い頑張りましょう。
2006-10-23 00:01 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。