自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第13回 行橋~別府100キロウォークを振り返って

【472通目の手紙】

2人の息子へ

今日は、第13回 行橋~別府100キロウォークの詳細を書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック人気blogランキングへをお願いします!
--------------------------------------------------------------------------

今大会の体調はすごく良い。
と言うのも、半年間かけて体重を4キロ落とし、それが足腰への負担の軽減になったから。

笑い話だけど、最近急にやせたので、病気じゃないかと、小学校の保護者の間で噂になっていたらしい。ご心配をおかけ致しました。m(__)m

さて今回はタレントのスター高橋さんと同友会南支部長の濱田さんと3人での参加。
スタート地点の行橋正八幡宮は、四千人も参加するとあって、人でごった返していた。

101

第1回大会の参加者はたったの44名だったらしい。
それが第13回目は四千人。

しかも申込み開始から、わずか2週間で定員に達したほどの人気ぶり。
参加費、交通費を払って、わざわざ痛い思いをしに来るのだから、よくよく考えると不思議な大会だ。

102

さてお昼12時にスタートしたお父さんたちは、順調に進む。

1728

1733

36キロ地点の第1チェックポイントには午後8時に着いた。

汗で湿った靴下を履き替え、トイレをすませる。
話が少しそれるが、お父さんたちは地元糸島で、糸島三都110キロウォークを主催している。

実は糸島のスタッフの高木さんが、勉強のためと今回行橋のボランティアスタッフとして参加され、スタート地点からゴール地点まで、移動しながら夜通し働かれた。

1736a2

お父さんたちは歩く先々で、その働いている高木さんの姿を見つけては、自分たちも弱音ははけないぞと元気をもらった。

お父さんたちは高木さんとゴールでの再開を約束して出発した。

1734

それから4時間後、深夜0時をまわった、55キロ地点でのこと。
路肩に止めた車のそばにいる二人が、こちらに向かって大きく両手を振っている。

気にも留めず、通り過ぎようとしたその時、
「お疲れ様です!どうですか、まだ元気ですか」と声が。

「ん?えっ、だれ?」
おぉ、なんと友人の三苫さんと渕上さんが糸島から応援に来てくれた。

「どうしたと?いつ来たん?」
ここは宇佐ですから、糸島からは車で三時間はかかる。

しかも歩く四千人もの中から、真夜中で見つけられるかどうか分からないのに、よくこんな遠くまで来てくれたものだ。

突然の出来事に目頭が熱くなる。
お父さんたちは2、3分の会話後、固い握手をかわし別れた。

10012

やがて62キロ過ぎから、最大の難関、三つの峠越えが始まる。
睡魔、疲労、孤独感との闘いだ。

峠はすごく冷え込む。
手袋が必要なほど寒く、立ち止まると体が震える。

1745

1749

もう三人とも足の裏、ヒザが猛烈に痛くて、体力は限界に近く、気力だけで歩き続けた。
朝日が昇ると今度はグングン気温が上がり、お昼頃には熱中症になりそうなほど暑くなる。

1752

そのためラストの10キロは無理をせず、休み休み3時間ほどかけた。

1754

ゴールは三人で横に手をつなぎ、その手を高く上げ、午後1時に無事フィニッシュ。

所要時間は24時間19分45秒、歩いた歩数は13万8056歩。

よく人から「ゴール後はさぞかし達成感があるでしょうね」と言われるが、あるのは達成感じゃなく、もう歩かなくてもいいという開放感。(笑)

でもきっと来年も挑戦すると思います。
どうもありがとうございました。

100-11

今日も一日に感謝。

------------------------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中、1クリックで1票が入るシステムです。
応援クリックは、こちら
人気blogランキングへです。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!

------------------------------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。

2011-10-24 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
さっそく日記拝見させていただきました(^^)
あんな後姿を撮られていたとは全く気付きませんでした(笑)でも、見るとその時の記憶がブワッと戻ってきます。やはり良いものです。

糸島、福岡におりましたら是非とも参加したいと思います(^^)
2011-10-24 23:16 : のむらこうせい URL : 編集
RE:野村さん
しばらくすると分厚い感想文集が届きます。
それを読むと、またその時の記憶がよみがえって来ますよ。
2011-10-25 10:07 : 平川 URL : 編集
わー!思い出しますね!!
永野さんや野村くんと会う度に、
100キロウォークの話をしてます♪♪
交通費、参加費払ってもまた参加したいと思う、不思議で素晴らしい大会です(*^^*)
2011-10-26 01:39 : たけはらなつみ URL : 編集
RE:たけはらさん
たけはらさん。
来年4月下旬には、第三回糸島三都110キロウォークがあります。
お待ちいたしますね。(*^_^*)
2011-10-28 11:14 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。