自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

部下から嫌われるくらいが丁度いい。

【47通目の手紙】

46通目の手紙に、“真のチームとは、厳しい環境の中から育つ。”と書いた。
今日は、その“厳しい環境の中で育ったチーム”の特徴を書いてみようかと思う。

お父さんが思うには、その特徴は、2つある。


1、 新人の成長速度が速い。
2、 高いモチベーションが保てる。


1、 新人の成長速度が速い。

新人は、厳しいチームに所属させた方がいい。
なぜなら、成長速度が速いからだ。

つまり、環境が、その新人の成長速度を加速させる。
環境とは、そのチームが持つ行動理論。

新人は、チームの行動や考え方に影響を受ける。
そして、いい意味で感化される。

欲を言えば、トップ営業マンに教育を任せた方がいい。
コピーされ、もう一人、売れる営業マンが生まれこととなる。


2、高いモチベーションが保てる。

「優しい環境で育ったチームの方が、居心地がいいはずだ。」
と勘違いしているチームリーダーは、実に多い。

そのため、彼らは、アットホームなチーム作りを、なによりも第一優先とする。

例えば、部下と友達のような接し方をする。
叱るときも気を使う。

見ていて情けなくなる。

原因は、「チームの和=仲良し集団」と勘違いしているんだね。
これは、営業経験の少ないリーダーが、よくやるミス。

実は、優しい環境が、居心地がいいと感じているのは、売れない営業マンだけ。
トップ営業マンからすると、刺激のない、退屈きわまりないチームなんだ。

トップ営業マンは、緊張感のある、厳しい環境のチームが好きだ。
理由は、常に高いモチベーションが保てるから。


以上、2つの特徴を書いてみた。
結局、チームリーダーとは、部下から嫌われるくらいが、丁度いいのかもしれないね。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。
2006-11-01 : 未分類 : コメント : 13 : トラックバック : 1
Pagetop
思わず口コミしたくなるような出来事。 «  ホーム  » 真のチームとは、厳しい環境の中から育つ。
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
■さしさわりの宮 御簾ごしの君■
なんだか勿体無いくらい高貴な雰囲気がかもしだされる彼のコードネームは四号サンと携帯メールで決定。さて、件(くだん)の彼ですが。今朝来社しました~v高井様の予想を外してない方向性でキれながら(笑)「
2006-11-07 17:41 : |||||||小局のロッカー|||||||
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

なるほど~
本日のブログを読んで
はっ!っと気がつきました。

僕はこれまで駄目なチームリーダーでしたね!(優し過ぎたかも??)

言われてみると、僕は、学校で成績の順位を皆に発表しないと言う風潮も、
何でもその人の自主性自主性と言って甘やかすのも、大嫌いです。

特にビジネスにおいては、

結果を出す人間が評価される
だから頑張る。

この構図が好きです。

それを後輩にも浸透させないといけないですね!

2006-11-01 13:11 : かた URL : 編集
Re:かたさん
>結果を出す人間が評価される
>だから頑張る。

まったくその通りです。
最近の小学校は、運動会で、かけっこに順位を付けない。と聞きました。
理由は、優劣をつけてはいけない。と言うことらしいです。
優しい環境で子供を守ろうとしています。

開いた口がふさがりません。
私には、それが、弱い子供を作っているようにしか見えないのです。
2006-11-01 13:38 : 平川 URL : 編集
ぎくっ!
こんにちは!ひろっち@呑助です。
ついに核心に来てしまい、トラウマがうずき始めました(汗

私の高校時代の失敗経験からすると、「優しい環境が、居心地がいい」のは営業マンの他にもうひとり、実は、そのチームのリーダーだったりするのではないか?と考えてしまいます。
ただ本人はその事に気付いておらず、それなりにモチベーションもあるんですが・・・。

んー、これ以上書くと深みにはまっていきそうなので、今日はこれぐらいにさせていただきます^^

次回も楽しみです、ぽち♪

2006-11-03 00:48 : 【素人が飲食店で独立・開業するアツいブログ】 URL : 編集
こんばんは、西田です!
いつも訪問、コメントありがとうございます。
そうですよね~、厳しい環境の中ならお互いに切磋琢磨しながら頑張りますもんね!今日も大変、ためになる記事を書いていただきありがとうございました。
応援しています!ぽちっと。
2006-11-03 04:36 : ゼロからの起業! URL : 編集
Re:ひろっち@呑助さん
>実は、そのチームのリーダーだったりするのではないか?と考えてしまいます。
確かにその通りですね。
私もそうですが、リーダーとして嫌われ役に徹するのは、なかなか出来ないものです。
2006-11-03 05:51 : 平川 URL : 編集
Re:西田さん
>厳しい環境の中ならお互いに切磋琢磨しながら頑張りますもんね!
スポーツでもそうですが、強いチームに所属すると、自然と上手になります。
仕事も同じなんでしょうね。
2006-11-03 05:57 : 平川 URL : 編集
信用金庫の営業として配属された14年前、とてつもない厳しさに内ポケットに退職届をしのばせ、泣きながら営業していたのを思い出しましたw

その1年後には数字は挙げるけど態度のでかい営業マンになりましたw

当時のおかげで頑張れる今があると感謝しています。

応援ポチッ!
2006-11-03 06:20 : fp-one URL : 編集
Re:fp-oneさん
>とてつもない厳しさに内ポケットに退職届をしのばせ、泣きながら営業していたのを思い出しましたw
それは、貴重な経験をされましたね。
うらやましいです。
次の世代に引き継ぐのも、私たちの仕事ですね。
2006-11-03 07:05 : 平川 URL : 編集
営業だけじゃないですよ
きっとこれは普遍的なことなんでしょうね。
技術屋だって、厳しい環境のもとで育つと大きく伸びますから。

ご意見にはほぼ同感なんですが「優しい環境」って語弊が無いですか?(笑)どちらかというと「甘い環境」?

はっきり言って、ストレートに叱ることが出来ない環境は全然優しくないですよ。
リーダーがよっぽど部下を馬鹿にしてるか、自分が可愛いかどちらかです。
別にリーダーが嫌われ役に徹する必要は無いです。ただ、譲れない一線を守り、部下と真剣に付き合うだけだと思う。真剣さがわかると、こちらもリーダーを信頼する。

「なぁなぁ」と「優しい」はずいぶん違うんじゃないかしら。「うちはアットホームだからこそ信頼して叱れる」ってケースも(たぶん稀ですが)ありますよ。

…すいません、語りすぎましたでしょうか。
2006-11-04 11:20 : 植月 URL : 編集
Re:植月さん
>「優しい環境」って語弊が無いですか?(笑)どちらかというと「甘い環境」?

私が、ここで言う、「優しい環境」とは、「甘い環境」と似ていますが、少々違うんですね。
と言うのも、すすんで甘い環境を作ろうとするリーダーはいませんが、すすんで優しい環境を作ろうとするリーダーはいます。
かつての私がそうでした。
うちのチームは優しい環境だが、決して甘い環境じゃないと思い込んでいました。
今思えば、「優しい」という言葉に逃げていたんですね。
私は、そこに問題があると考えます。
ですから、今回は、あえて「優しい環境」という言葉を使いました。
貴重なご意見ありがとうございました!
2006-11-05 21:59 : 平川 URL : 編集
Re:平川さま なるほど。
>すすんで甘い環境を作ろうとするリーダーはいませんが、すすんで優しい環境を作ろうとするリーダーはいます。

非常に勉強になるご回答、ありがとうございます。
なるほど、そういう意味合いなのですね。
そうすると、「甘い」と「優しい」は置き換えることが出来ない重要な部分ですね。

叱り方に気を使う、
付き合いが友達のよう、

こういう言葉から「甘い環境」と思い込んで読んでしまいました。勉強になりました。
2006-11-06 13:51 : URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-06 13:53 : : 編集
Re:植月さん
実は、ブログにアップする前、「優しい」という言葉は、他に何か適切な言葉がない物かと、悩んだ部分なんです。
そう言う意味では、私自身も、「優しい」という言葉に、しっくりきていないのかもしれませんね。
2006-11-06 14:14 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。