自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第8回 近笑会100キロウォークに挑戦してきました

【485通目の手紙】

二人の息子へ

2月11日(土)、12日(日)に、近笑会100キロウォークに挑戦してきた。
これは姫路城から大阪城までの100キロを24時間以内に歩く大会だ。
今日はその時の話を書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック人気blogランキングへをお願いします!
--------------------------------------------------------------------------

2月11日(土)、12日(日)に、近笑会100キロウォークに挑戦してきた。
これは姫路城から大阪城までの100キロを24時間以内に歩く大会だ。

午前7時44分、博多駅より新幹線に乗り、兵庫県の姫路駅に向かう。
スタート地点は姫路城そばの家老屋敷跡公園。

kin1

お父さんは姫路城を見るのは初めてで、すごく楽しみにしていた。
しかし現在保存修理中とのことでシートに覆われ、天守閣はまったく見えず残念だった。

kin2

受付をすませストレッチをしていると、ぞくぞくと参加者が集まり始める。
最終的には200人以上になった。

どなたも健脚な方に見える。
お父さんは一人での参加だし、コースも分からないので、皆さんについて行けるだろうかと心細くなった。

頼りは、受付で渡された大阪城までのコース図だけ。
お昼12時「エイエイオー」と気合を入れスタート。

日中は暑く汗が出たが、40キロ地点まで来ると、日も落ち肌寒くなってきた。
今のところ痛みはなく順調だ。

↓こんなところもコースになっている
kin4

驚くなかれ、さらに↓こんなところもコースなのだ
kin6

夕焼けがきれいだった
kin5

コース図では、あと3キロで明石駅前を右折となっている。
気をつけなきゃと分かってはいたが、ふと気が付くと前後に競技者がいない。

信号待ちをしていた地元の方に
「すみません、明石駅前の交差点はどこでしょうか?」と尋ねる。

「ずっと後ろですね。行き過ぎていますよ」
やってしまった。(汗)

あわてて明石駅まで引き返し、コースへ戻る。
(実はゴールまでにあと2回コースを間違えてしまう)

タイムをロスしたなぁと考えていたら、今度はライトアップされた明石海峡大橋が突然視界に現れる。
幻想的な雰囲気でお母さんやキミたちにも見せたいと思ったら、同時に感謝の気持ちでいっぱいになる。

デジカメじゃ写りがいまいちだなぁ
kin7

応援してくれる二匹のワンちゃん、この大会では人気者らしい
kin8


やがて深夜2時を過ぎた頃から、急激に気温が下がり始める。
こんな寒い中で休むと、ひざが固まり歩けなくなるので、腰を下ろしたのは、夕食で入った吉野家の、その一回だけ。(今までで一番美味しい牛丼でした)

やっと見つけた吉野家、感激のあまり写真をとる
kin9

懐中電灯でコース図を照らし、2号線をひたすら歩く。
何のために、こんな思いをしてまで歩いているのだろう、と考えながら。

すでに足の裏は痛くて、ふくらはぎはパンパンに張っている。

そう言えば4、5日前の事だ。
何気なく付けたラジオから、女性冒険登山家の方の話が流れてきた。

名前を聞きそびれたのだが、世界中の山々を登っている有名な方のようだった。
そんな経験豊富な方でも、山頂近くになると、一歩一歩が痛みと寒さで、耐え難いほど辛いとのこと。

それでも頑張れるのは「この辛さは、いつか必ず終わることが分かっているから」と言われていた。お父さんはこの言葉を思い出し元気が出た。

だんだんと夜が明けてくると、この頃が一番寒かった。
淀川大橋を渡り、中央大通りを突き進み、すると左前方に大阪城が見えてきた。
思わず目頭が熱くなる。

そして午前7時19分にゴール、19時間19分の好タイムだった。
きっと休憩をとらなかったからだと思う。

ゴールで頂いた缶ビールも寒くて飲めなかった
kin10

帰る前に大阪城を記念に一枚
kin11

近畿ウオーキング笑会の皆さまには大変お世話になりました。
地元の皆さまにも沢山の応援を頂きました。
どうもありがとうございました。

追伸
近笑会100キロウォークは、想像以上に寒く、決して楽な100キロではなかった。
けど、歩き終わって感じたのは、糸島三都110キロウォークが、やっぱり一番過酷な大会だと思った。


今日も一日に感謝。

------------------------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中、1クリックで1票が入るシステムです。
応援クリックは、こちら
人気blogランキングへです。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!

------------------------------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。

2012-02-22 : 未分類 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

完歩おめでとうございます\(^o^)/

糸島が一番過酷……?ヽ(;▽;)ノ
が、頑張ります!!
2012-02-22 20:56 : たけはらなつみ URL : 編集
No title
たくさんのドラマの中、完歩されたのですね。お疲れ様でした。ゴールのビールも飲めなかったとは、お悔やみ申し上げます(笑)。だけど、糸島110kmが一番過酷ですか・・・やっぱり・・・。
2012-02-22 23:16 : matsuby URL : 編集
No title
冬場の19時間19分の闘い大変お疲れ様でした。
小生も糸島はプラス10キロ、そして2周が重くのしかかり、まだ完歩できず...。今年は3度目の正直で完歩します.....がんば^^;

平川さん近笑会は冬だから、夏は『真夏の情け無用の周防大島100キロウォーク』いかがですか?
2012-02-23 06:10 : hana URL : 編集
RE:たけはらさん
初めての挑戦でいきなり完歩すると、2回目のときは気が緩む傾向があります。特に糸島110キロは自然相手ですから何が起こるか分からりませんしね。一度練習がてら一周だけしてみると良いですよ。(^_^)
2012-02-23 08:19 : 平川 URL : 編集
RE:matsubyさん
第一回糸島110キロの時、matsubyさんアンカーされたじゃないですか。あの天候の中で。あれ今考えると、とてもすごい事ですよね。本当にきつかったと思います。お願いしておきながらですが…ありがとうございました。(^_^;)
2012-02-23 08:27 : 平川 URL : 編集
RE:hanaさん
『真夏の情け無用の周防大島100キロウォーク』噂には聞いたことがあります。たしかhanaさん完歩されたんですよね。すごいなぁ、僕は暑いのは無理です。来年は北海道の摩周湖を一周する大会に行きたいと考えております。(^_^)
2012-02-23 08:30 : 平川 URL : 編集
No title
近笑会100キロウォーク完歩おめでとうございます。
昨年、糸島110キロに参加させて頂きましたが、1周目の暑さと2周目の雨と寒さは確かに辛かったですネ。
今年も参加させて頂きます。宜しくお願いします。m(__)m
2012-02-23 23:16 : まなぽん URL : 編集
完歩おめでとうございます
大変ごぶさたしています。
20時間切りおめでとうございます。(スタート時に荷物の預かりはあったのでしょうか?)
今年も110キロウォークでお世話になります。第1回より連続完歩を目標にしています。
2012-02-23 23:26 : 広田 URL : 編集
RE:まなぽんさん
糸島100キロは他の大会と違ってコンビには少ないし、自然との闘いだし。でもその分空気が一番美味しいと改めて思いました。お待ちいたします。
2012-02-28 10:27 : 平川 URL : 編集
RE:広田さん
広田さんのスピードに比べるとまだまだですが、初めて20時間を切りました。スタート時に荷物の預かりはありませんでした。リタイヤ者の回収もありません。110キロウォーク、お待ちいたします。
2012-02-28 10:30 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。