自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第三回糸島三都110キロウォークを振り返って

【492通目の手紙】

二人の息子へ

28時間以内に一周55キロの糸島半島を二周する大会、糸島三都110キロウォークが、4月28日開催された。
今日はその話を書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック人気blogランキングへをお願いします!
--------------------------------------------------------------------------

28時間以内に一周55キロの糸島半島を二周する大会、糸島三都110キロウォークが、4月28日開催された。

今年で三回目となり604名の参加がある。
毎回倍々で増え、今年は松本嶺男市長も歩かれ、糸島市を代表するイベントの一つになりつつある気がする。

今年はお父さん、日中は写真係り、夜は第三チェックポイントを担当し、参加者をバックアップすることに。

さて歩く人にとって110キロの道のりは、様々なドラマが生まれる。
お父さんはスタッフになることで、604名のドラマを垣間見られ、感動しっぱなしだった。

友人の牛原さんは過去二回挑戦したが、二回とも制限時間に間に合わずリタイヤに。
今度こそはと三度目の挑戦。

お父さんは76キロ地点の第三チェックポイントでなかなか姿を現さない牛原さんに、やきもきしながらいると、後方組に交じって到着。

かなり疲れた様子だったので「ここまで来たら、とりあえず足を止めないで、一歩一歩と前に進んで。絶対ゴールできるから」と声をかけて送り出す。

それから9時間後、フラフラと今にも倒れそうで、でも顔は満足げに笑っている牛原さんをゴール前で見つけた時は、昔35キロを練習で歩き「もうダメ、歩けない」と歩道に寝転がっていた姿を思い出し感動した。

110-1

また14日の110キロスタッフウォークで、一緒に歩いた小津さん。
実は55キロを歩いた後、ヒザの裏の筋が炎症を起こし、大会当日も違和感があったらしい。

お父さんは練習に誘った責任もあり、ヒザが悪化しない事だけを祈る。
ゴール前で小津さんをカメラ越しに見つけた時は、すごく痛かっただろうと思うと、ファインダーが涙で曇り、おめでとうと言う以外、言葉にならなかった。

歩きながら小津さんは、ゴールは人生の成功、痛みは苦労で、110キロウォークは人生に置き換えられると感じたそうだ。

110-2

また遠賀郡の加藤さんがリタイヤについて、フェイスブックでこんなコメントを。
「もう少し年が行けば、残り少ない人生を思いリタイヤは無くなります」

これは、物(命)には必ず限りがあるから、一つ一つ(一日一日)を大切にしなくてはいけないとも取れる。
お父さんはこの言葉に感銘を受け心に刻み込んだ。

そしてスタッフの中には、市民祭りや花火大会と、地元のボランティア活動に熱心な人も数多くいる。
その一人が「色々なボランティアをやっているが、110キロウォークほど参加者から感謝の言葉をもらえるボランティアはない」とのこと。

だからかほとんどのスタッフが、夜中一睡もせずに頑張るのかもしれない。

さて大会の結果だが、完歩者は604名中281名で、完歩率は46.5%だった。
この数字は他の大会に比べとても低く、糸島110キロコースの過酷さを物語っている。

最終完歩者は女性で、30時間7分だった。
もちろん制限時間をオーバーしているので、完歩証、バッジは出ない。

途中、あきらめても良かったのに、歩くことを止めなかった彼女がゴールした時は、スタッフ一同が拍手で迎え、中には涙ぐむ人もいた。

私たちスタッフは、参加者に支えられ、また来年もやろうと勇気を与えてもらっていると改めて気づいた。

素晴らしい大会になりました。
ありがとうございました。

今日も一日に感謝。

------------------------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中、1クリックで1票が入るシステムです。
応援クリックは、こちら
人気blogランキングへです。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!

------------------------------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。

2012-05-15 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop
完歩バッジが欲しかったから «  ホーム  » 最も過酷な大会だと思う
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【第三回糸島三都110キロウォークを振り返って】
【492通目の手紙】二人の息子へ28時間以内に一周55キロの糸島半島を二周する大会、糸島三都110キロウォークが、4月28日開催された。今日はその話を書きたいと思う。--------------------------------------------------------------------------続きを読む前に、応援クリ?...
2012-05-15 20:10 : まとめwoネタ速neo
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

私もとても感動しました!
笑顔で迎えてくれてありがとうございました\(^o^)/
2012-05-15 17:32 : たけはらなつみ URL : 編集
RE:たけはらさん
たけはらさんもいい笑顔の写真がいっぱいありましたよ。
完歩証と一緒にお送りしますので、気長にお待ち下さい。(*^_^*)
2012-05-16 10:28 : 平川 URL : 編集
長距離ウォーク
平川さん、久しぶりにお邪魔しまぁ~すv-530
110キロウォーク大会お疲れさまでした。
そうなんですよねv-363完歩者のみ感動が味わえます。ホント笑顔がいいですよね。。。

来年こそは、初心に立ち返り、糸島の神から感動を味あう許可を頂いて、笑顔でゴールして完歩の美酒に酔いしれさせて頂きまぁ~すv-290
2012-05-18 21:49 : はな URL : 編集
RE:hanaさん
先日の70キロウォークはいかがでしたか?FBを拝見するとアクシデントで膝を痛められたとか。もう完治されましたでしょうか?
あと周防大島100キロウォーク、これも気になりますね~
行きたいけど暑いのは苦手だし。でも興味はあるし…(*^_^*)
2012-05-23 10:33 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。