自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

80対20の法則を意識した本や新聞の読み方。

【51通目の手紙】

50通目の手紙では、「80対20の法則」について説明した。
今日の手紙では、この法則を意識した情報収集の仕方、つまり本や新聞の読み方について書きたいと思う。

さて、現在は、情報化社会。
洪水のように情報があふれている。
そこで重要なのは、限られた時間の中で、必要な情報だけをインプットすること。

経営者は、これが仕事だと言っても過言じゃない。
お父さんは、この法則を意識してからというものの、少ない時間で、必要な情報だけ、人より何十倍も多く取得できるようになった。

それを話す前に、もう一度、この法則を思い出して欲しい。

80対20の法則とは、投入、原因、努力のわずかな部分が、産出、結果、報酬の大きな部分をもたらすという法則である。たとえば、あなたが成し遂げる仕事の80%は、費やした時間の20%から生まれる。つまり、費やした時間の80%は、わずか20%の成果しか生まない。これは、一般の通念に反する。
投入と産出、原因と結果、努力と報酬の間には、どうにもできない不均衡があり、その不均衡の割合はおおよそ80対20なのである。


人生を変える80対20の法則」(リチャード・コッチ著)より。


言っていることは、とてもシンプルなんだ。

20%のわずかな力が、結果の80%を生み出す。
残り80%の力では、結果の20%しか得られない。

通常、原因と結果は、だいたい釣り合っていると思われがち。
つまり、頑張った分だけ、結果を得られると誤解されている。

しかし、すべての原因と結果は、不均衡なんだ。
これは、自然の法則だから、説明のしようがない。

実は、4年前までお父さんは、どちらかと言えば、完璧主義者を目指すタイプだった。
100%、完璧に物事をこなすことが好きだった。

しかし、この本と出合ってから、考え方を改めたんだ。
なぜなら完璧主義は、生産性が悪いことに気がついたからね。(もちろん、時には完璧を求める事もある。)

それからと言うものの、常にこの法則を意識するようにした。

そこで、活用したのが情報収集の仕方。
つまり、本や新聞の読み方に活用したんだ。
すると、2つのメリットがあった。

1、 時間が大幅に短縮できる。
2、 不必要な情報を除外できる。


1、時間が大幅に短縮できる。

お父さんは、新聞、雑誌、本、インターネット、あらゆるメディアから情報を収集する。

その中でも、特に本からの情報収集が多い。
本に書かれている事は、わずか20%の部分に、全体の80%のことが書いてある。
であれば、その20%だけを読み、80%を理解した方が効率良いと思わないかい。

全体をパラパラと流して、重要な20%だけを拾い読みする。
後は読まない。
それだけで、全体の80%が理解できるんだ。

新聞も同じく、見出しの言葉だけを、ザーっと拾い読みする。
気になる記事があれば内容を追ってもいいが、もともと新聞は、見出しだけも十分に理解出来るように書いてある。

時間をかけて、隅々まで読まない。
同じ時間をかけるなら、この方法で数社の新聞を購読した方が、数倍の情報量を得れる。

2、不必要な情報を除外できる。

こんな経験はないだろうか。

1週間かけて、ある本を読んだ。
にもかかわらず、期待はずれ。
予想した内容とは、違っていた。

これでは、せっかくの時間や労力がもったいない。
しかし、この法則を活用すると、わずかな時間で、本の全体がおおよそ理解出来る。

したがって、このような本の選択ミスがなくなる。
君は必要な本だけを、効率よく手にすることが出来る。

どうだろうか。
こんなメリットがあるのなら、この法則を活用しない手はないだろう。

お父さんは、小さいころから、本は、隅々まで読むのが当たり前だと教育を受けてきた。
そのため、20%しか読まないことに、しばしば罪悪感を持つこともあった。

しかし、それは割り切ったがいいようだ。
重要なのは、この情報化社会を生き抜くこと。

つまり、わずかな時間で、必要な情報だけを、最大限に得ることなんだ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2006-11-16 : 未分類 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ちゃぐまです。こんにちは。

わたしもパレートの法則は仕事の時間配分などで意識するようにはしていましたが、情報収集でも活用できるのは気づきませんでした。非常に勉強になります。
流し読みとじっくり読む部分とを組み合わせることで、かなり効率化できそうですね。さっそく取り入れてみます。

応援、押させていただきます。
2006-11-16 12:24 : ちゃぐま URL : 編集
Re:ちゃぐまさん
なかなか読んでも頭に入ってこない本ってあるじゃないですか。
私は、「読むタイミングが今じゃないんだ。」と自分に言い聞かせ、無理して読まないようにしていますよ。(笑)
2006-11-17 06:59 : 平川 URL : 編集
こんにちは!ひろっち@呑助です。
色々と応用というか摘要ができるんですね>パレートの法則。
直接的には関係ないですが、私の尊敬する上司に「仕事は8割」、「10割(完全)を目指すより8割でいいからスピード(=生産性)を上げろ!」とよく言われていたのを思い出しました。
情報収集に関しては、本当にその通りだと思いますね。
だけど・・・この法則って、じっくり考えてみると少し怖い気もします。
「今、自分が行なっている事の80%は徒労に終わる」なんて考えてしまうと・・。
それだけにこの法則を理解して身につけてい、と感じた次第です。
では応援して帰ります!
2006-11-17 23:27 : 【素人が飲食店で独立・開業するアツいブログ】 URL : 編集
Re:ひろっち@呑助さん
>「10割(完全)を目指すより8割でいいからスピード(=生産性)を上げろ!」

いい言葉ですね。
その上司の方と一緒に飲んでみたいです。

80対20の法則。
私は、この法則を別名、「美味しいとこ取りの法則」と呼んでます。(笑)

美味しい部分だけをサッと取ってしまう。
しかも効率よく。
これは、ゴールまでの最短近道です。
2006-11-17 23:59 : 平川 URL : 編集
こんばんは、西田です!
いつも訪問・コメントありがとうございます。

「本を読む時にも当てはまる。」すごく勉強になりました。

たしかにそうですよね~。本を読む時、心がけて読むようにしようと思います。
応援ぽちっと。
2006-11-18 03:53 : ゼロからの起業! URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。