自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

日本人独特の強さ

【529通目の手紙】

二人の息子へ

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」でイチロー選手の独占インタビュー「イチロー・4000本への道」が放送された。
これが釘付けになるほど素晴らしい番組でしたので書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック人気blogランキングへをお願いします!
--------------------------------------------------------------------------

去年ニューヨークヤンキースに移籍したイチロー選手。
ところがバッティングの調子が上がらず、試合に出る機会が減る。

今までにない苦しいシーズンだったが、そんな状況下でも日米通算4,000本安打を達成。

イチロー選手曰く、「4,000本のヒットを打つには、僕の数字でいくと8,000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に自分なりに向き合ってきたこと、その事実はあるので誇れるとしたら、そこじゃないかと言うふうに思いますね」と。

イチロー選手は18歳の時、初めて受けたインタビューでバッティングについて「めちゃくちゃ楽しい」と答えていた。

しかしそれは子供と一緒で、草野球が楽しいと言うのと何ら変わりないと言う。
今同じ事を聞かれたら「何にも楽しくない」とのこと。

もちろん4,000本を達成した、その瞬間的は嬉しいし、満足感も達成感もある。

でもその10日後、9対1で勝っている試合でイチロー選手は先発メンバーを休ませるために代打で出る。

通常それは新人選手の役割なのに、4,000本を打ったイチロー選手がである。
この時の屈辱は一生忘れない、忘れてはいけないと。

このことはこの先、未来の僕を支えていくだろうと言われていた。
今までイチロー選手を支えてきたものは、いい結果では無く、それなりの屈辱なのだ。
大切なのは4,000本のヒットではなく8,000回の失敗なのだ。

またこんな話もあった。
イチロー選手の通訳兼トレーニングパートナーが、今年一番印象に残ったという出来事。

それは最後の試合162試合目。
もうヤンキースはプレーオフに出られないのが分かっていたので、ほとんどのベテラン選手は試合に出ていない。
スパイクも履かず、ユニフォームも着ていない。

そんな中、イチロー選手はいつでも行けるよう、いつものようにロッカーで素振りをして準備をしていた。
それを見てチームメイトは驚いたそうだ。

でもこれがイチロー選手である。
いつでもどんな時でもコンスタントにやり続けているからこそ、4,000本を達成したのではないかと言われていた。

お父さんは思うのです。
イチロー選手は少年野球の時代から変わっていない。

だから何ら特別な事をしている意識はないと思いう。
イチロー選手のその行動の中に、日本人独特の強さがあるような気がしてならない。

これは私たちのDNAにも脈々と受け継がれている。

拾った財布を交番に届ける。
電車でお年寄りや体の不自由な方に席を譲る。

深夜車の通りがまったく無くても、信号を守る。
野菜無人販売所の商売が成り立つのは、世界広しといえどもおそらく日本だけ。

誰かが見ているからでは無く、自然なんだ。
お父さんは日本人であることを誇りに思う。

日本には明るく元気な未来が待っている。

追伸
イチロー選手のバッターボックスで侍のような凛とした美しさ、時おり見せる子供のような笑顔。
このギャップが大好きだ。

今日も一日に感謝。

------------------------------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中、1クリックで1票が入るシステムです。
応援クリックは、こちら
人気blogランキングへです。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!とうございます!とうございます!

------------------------------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。

2014-07-17 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-31 19:00 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。