自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

順位をつけないかけっこ。

【53通目の手紙】

先月、君たちの運動会があったよ。
朝から晴天に恵まれ、とっても気持ち良い日だった。

お父さんは、朝七時から場所取りに並び、最前列を取ったんだ。
そして、その横には、同じ年くらいのお父さんが陣取られた。
そのお父さんから、興味深い話を聞いたよ。

最近は、かけっこに順位をつけないところがあるらしい。
みんな一緒にゴールする。
かけっこに優劣をつけるのは、よくないというのが理由なんだって。

これが事実なら、首をかしげてしまうよ。
本当にそれでいいのだろうか。
どう考えても、お父さんは、順位をつけるべきだと思うんだ。

確かに、足の遅い子供は、恥ずかしい思いをするかもしれない。
悔しさのあまり、泣くこともあるだろう。
子供が劣等感を持つのではないかと、心配になる気持ちもわかる。
きっと親としては、いたたまれなくなるよね。

でも、お父さんは、順位をつけないことが、好ましいとは思えないんだ。

実は、お父さんも、かけっこは苦手な子供だった。
いつもビリとは言わないが、それでも一位でテープを切った記憶はない。
運動会が近づくたび、こっそりと練習したが、しょせん独学。
速くは、ならなかった。

でも、ある日、お父さんは、あることに気づいたんだ。
それは、泳ぎであれば、人よりも速いということ。
自分にも得意なことを見つけたお父さんは、水泳に夢中になったよ。

かけっこで味わった、悔しい思いを水泳にぶつけたんだね。
おかげで、めきめきと上達し、たくさんの賞状をもらうようになった。
おそらく、かけっこでの悔しい思いがなかったら、ここまでの意欲は、わかなかったと思うんだ。

お父さんとは逆に、足の速い子供は、どう思うかな。
一位になると、みんなからほめられる。
嬉しくてたまらない。

なのに、順位がなければ、きっとやる気を無くす。
その子の長所を摘んではいけないと思う。

仮に、競争のない世の中であれば、それでも良いのかもしれないね。
しかし、現実は、競争だらけ。
入学試験では、ふるいにかけられ、会社では、実績を競い合いあう。
競争に負け、挫折感を味わうことなど、日常茶飯事だよ。

君たちは、そこへ、いやおうなく放り出される。
大切なのは、君たちを、競争から遠ざけることではないと思う。
むしろ、競争により、勝つ喜び、負ける悔しさを味わい、そして、自分が優れているのか、劣っているのかを知って欲しい。

結果、劣っていてもかまわない。
そこから努力する、もしくは他に得意なことを見つる、その行動が大切だと思うんだ。

最近、子供の悲しいニュースが多く、とてもつらい。
日本の将来を担う子供たちを大切に育てたい。とお父さんは思うよ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2006-11-23 : 未分類 : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。

桃太郎が18人出てくる!学芸会もあるそうです。主役でないと母親たちが文句を言うのでやむなくということで。

以前何かのCMで一生懸命植物の役を演じる息子に感動!というのがありましたが、とてもすがすがしいCMでした。

ちなみに私はかけっこや水泳はからきしでしたが、なぜか縄跳びが得意だったので、冬の体育は好きでした。

真の起業応援ブログに応援ポチッ!
2006-11-23 19:00 : URL : 編集
失礼しました
先ほどのブログ名前を名乗りませんでした。慌て者の私をお許しください。
2006-11-23 19:03 : fp-one URL : 編集
Re:fp-oneさん
>桃太郎が18人出てくる!学芸会もあるそうです。
本当ですか。
ある意味すごいです。
まるでコントのワンシーンみたいですね。
>以前何かのCMで一生懸命植物の役を演じる息子に感動…
私も見たことあります。
あのCMですね。
思うんですけど、脇役をもらって卑屈になるのは、子供じゃなく親の方ですよね。
2006-11-23 23:12 : 平川 URL : 編集
ちゃぐまです。こんばんは。

かけっこも、水泳も大の得意だったわたしとしては、ゆるせない話ですね(笑)。

でも、いまの学校教育はすこし変わってきているのでしょうか。ゆとりの教育が見直されてきていますが、競争の良い面もまた見直していただきたい、と思います。

応援、押させていただきますね。
2006-11-25 01:02 : ちゃぐま URL : 編集
こんばんは、西田です!
いつも訪問・コメントありがとうございます。

競争に勝つこと・負けることがすべてではなく、負けてもそこから這い上がる大切さを教えるのが、学校の役目だと思いますよね~。

大変共感しました。応援ぽちっと。
2006-11-25 03:50 : ゼロからの起業! URL : 編集
Re:ちゃぐまさん
>かけっこも、水泳も大の得意だったわたしとしては、ゆるせない話ですね(笑)。
スポーツ万能でうらやましいです。
長所を伸ばせる環境って大切だと思います。

2006-11-25 11:39 : 平川 URL : 編集
Re:西田さん
負けることにより、他人より劣っていることに気が付きます。
這い上がるのもよし、他に得意な分野を探すのもよし。
いずれにしろ、目標を持つことが大切ですね。
2006-11-25 11:44 : 平川 URL : 編集
こんばんは☆
最近は客が優位すぎると思います。
客だから何でもやって良い、みたいな。

教育の現場でも学生=客扱い、もしくは学生側も客と思っているから厄介です。

2006-11-27 00:20 : taka URL : 編集
同感です!
こんばんは!
先月、娘の幼稚園の運動会で順位を付けていたので一安心した、ひろっち@呑助です。
最近、私の開業コンセプトではないですが^^
「軸がぶれてるなぁ!」
と感じることが本当に多いですね。
今回のお話もそうですが、最近の親を見ていると『スリ傷を怖がって子供に大怪我させる』みたいな事が多いように思います。
(声を大にして)あのね、可愛がり方、間違えてるよ!!
一人の親として、自分はそうならないよう、気をつけます!
では、ぽちして。また来ます!
2006-11-27 00:56 : 【素人が飲食店で独立・開業するアツいブログ】 URL : 編集
Re:takaさん
>学生側も客と思っているから厄介です。
そう言えば、これと似たことを、先日テレビで言ってました。
親が先生に対してそのような態度をとる。
それを見た子供がまねをする。
親も気をつけないといけません。

2006-11-27 07:12 : 平川 URL : 編集
Re:ひろっち@呑助さん
一人っ子の場合、過保護に育てられる傾向があるようです。
そのため、兄弟の多い家庭で育った子は、たくましい子が多い気がします。
私もそうならないよう気をつけなくてはいけません。
2006-11-27 07:21 : 平川 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。