自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

取扱説明書に頼らない商品づくり。

【56通目の手紙】

週末からかなり冷え込んできたよ。
寒いのが苦手なお父さんにとっては辛い時期だ。
さあ、気合を入れて今日も一日頑張ろう。

さて、55通目の手紙では、「視覚からの情報だけで理解できるアンプ」の話を書いた。
究極は、取扱説明書がいらない商品だと思っているんだ。
今日の手紙では、「取扱説明書に頼らない商品づくり」について書いてみるよ。

その前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!

ほとんどの電化製品には、取扱説明書がついている。
携帯電話やパソコンともなると、書籍くらいの厚みがある。

そして、売る側は、「これだけ分かりやすい説明書だから、きっと使いこなせるはずだ。」と考える。
しかし、ここで売り手側と買い手側との間に、大きなギャップが生じる。

実は買い手側は、取扱説明書を読まないし、読みたくない。
読んだとしても、それは、商品を使うために仕方なく読んでいるだけ。

きちんと読まずして、いきなり使い出す人もいる。
お父さんもそのうちの一人。
「困ったことがあれば、その時に見るといいや。」とさえ思っている。

これが、欲しくてたまらなかった商品であれば別だよ。
例えば、趣味の世界。
車とか魚釣り道具とかキャンプ用品とか。
好きなこと、興味のあることなら、すすんで説明書を読むだろうね。

しかし、現実は、“生活する上で必要だから仕方なく購入”する物がほとんど。
出来れば買いたくない。
だから、説明書を読むのにも力が入らないわけだ。

となると、さあ困った。
売り手側は、「説明書に書いてあるから分かるだろう。」という考えが通用しなくなる。
どうするといいか。

使い方の理解を、説明書だけに頼ってはいけないことになる。
「視覚から入ってくる情報だけでも理解できる商品作り。」を意識する必要性が生じる。

記号、マーク、音、色、手触り、形、雰囲気。
売る側は、これらを使い見ただけでも理解できるように工夫をする。

55通目の手紙に書いた、誰でも理解できるマーキングシールのようにね。

話は、少々横にそれるが、商用のホームページにいたっては、“説明書を読みたくない”という心理が、さらに強く働くようだ。

そのため、お父さんはこう思っている。
いくら便利だからと言っても、説明を読まないと理解できないような機能は、付けない方が良いと。

不便でもいいから、分かりやすさを優先した方がいい。
なぜなら買う側は、読む必要性を感じた時点で、商品の購入を躊躇しちゃうんだ。

「今は忙しいから、また後からでいいや。」みたいに後回しにされる。
そして、いつの間にか忘れ去られる。

繰り返すが、買い手側は、取扱説明書を読みたいとは思っていないんだ。
だから、使い方を取扱説明書だけに頼ってはいけない。

取扱説明書を読まなくても理解できる商品づくり。を常に意識しておこう。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
また平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2006-12-04 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。