自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「漢字」には、3つの売れる要素が凝縮されていた。

【62通目の手紙】

さて、61通目の手紙では、「漢字」を色紙に書いて売っている芸術家の話を書いた。
やっていることは単純だが、ビジネスモデルとしては非常に優れている。

それは、絵画を売っていた芸術家と比較すると見えてくる。
今回の手紙では、その優れたビジネスモデルを掘り下げて考えてみたいと思う。

続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!

思うように売れない絵画に比べ、一方「漢字」は飛ぶように売れる。
同じ場所で売っていながらも、ここまで差が付く。

この事実は、中小企業、大企業問わず、あらゆる業界にヒントをくれるぞ。
いったい何が違うと思うかい。
お父さんは、そこに3つの特徴を見た。

1、 生産性が優れている。
2、 そのお客のためだけに制作されている。
3、 ブームである。


1、生産性が優れている。

仮に1号の絵画を描くのに、およそ30分かかるとする。
しかし、「漢字」は、1つ制作するのに、およそ1分。

たったの1分しかかからない。
なんと絵画の30分の1。
材料費だって、かかるのは墨ぐらいだろう。

時間も材料費もすべてコスト。
ほとんどかかっていない。
これは、生産性が非常に優れた商品なんだ。


2、そのお客のためだけに制作されている。

お客を目の前にして、その場ではじめて制作に取り掛かる。
結果、その漢字は、お客のために作られたオリジナル商品となる。
そして希少価値を感じる。

するとお客は、「この商品は、高くて当然だわ。」と思い込む。
絵画のように手間ひまはかかっていないにもかかわらずだ。
オンリーワン商品は、値段が高く設定できる。


3、ブームである。

実はこれが一番重要。
その当時、欧米人の間で「漢字」が大ブームとなっていた。
ミラノでも漢字がプリントされたTシャツやタトゥーを入れた人を沢山見かけたよ。

商品のライフサイクルで言えば、まさに成長期のど真ん中である。
だから、何も説明しなくても飛ぶように売れるんだ。

ブームの商品(業界)へいち早く参入する。
これは、とても重要なことなんだ。

話は少々横にそれるが、大切なことなのでもう少し説明するよ。
君は、君自身の力で、ブーム(波)を起こそうと思ってはいけない。

それじゃ、どうするか。
他人の手によって起こされたブームに乗るんだ。
ブームをいち早く察知できるよう、アンテナを張り巡らせておくことが君の仕事。
すると君は、最小限のリスクで次々とビジネス展開が出来るようになる。

詳しくは、16通目の手紙、「資本力のない会社は、大きな波に乗れ!」に書いてあるよ。
ぜひ、もう一度読んで欲しいな。

いかがだろうか。
「漢字」というこの商品には、売れる要素が凝縮されていると思わないかい。

君も将来、ビジネスを始めることがあるだろう。
その時がきたら、この売れる要素が当てはまるかどうかを検証してみるといいよ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2006-12-25 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは、西田です。
いつも応援・コメントありがとうございます。

今日の記事も大変共感しました。
非常に売れる要素を取り入れた売り方ですよね。

自分のビジネスにどう生かすかを考えてみたいと思います。

応援ぽちっと。
2006-12-25 21:47 : ゼロからの起業! URL : 編集
ちゃぐまです。こんばんは。
もう、なんかわたしはなにを見ても
「成長期の入り口のビジネスってないかな~?」
と探す毎日です(笑)。
きょうの平川さんのブログで書かれている内容を改めて考えてみて、また探してみよう!と思います。
2006-12-26 00:14 : ちゃぐま URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。