自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

君たちの好奇心を尊重したい。

【72通目の手紙】

君たちは、現在6歳と4歳。
ちょうど何でも興味を示す年頃だ。

お父さんは、君たちに色々経験させたい。チャレンジさせたい。と日頃より考えている。
が、先日大いに反省する出来事があった。
それは、君たちの好奇心を尊重したいと思いながらも、その逆の行動をとっていたんだ。

今日は、反省も踏まえて、そのことを手紙に書きたいと思う。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

先日、お兄ちゃんが、コップについだ牛乳をなにやらスプーンでぐるぐるとかき混ぜていた。
それもずーと。

よく見たら、コップの底にチョコレートが沈んでいる。
何をしたいのかと尋ねると、牛乳にチョコレートを溶かし、チョコ牛乳を作りたいとの事。

それを見た凌太郎が、すかさずマネをしようとしたんだ。
お父さんは、思わず「冷たい牛乳に、チョコレートは溶けんとよ。止めなさい。」と言ってしまった。

2人ともしぶしぶ止めたが、後からはっと気づいたんだ。
君たちにとって、チョコレートが溶ける、溶けないは、どうでも良かったんだね。

要は、したいか、したくないか。
牛乳にチョコレートを溶かしてみたい。その好奇心だけだったんだ。
お父さんは、そんなことも気づかず、無理やり止めさせてしまった。

思い出せば、お父さんにも小さいころに経験があるよ。
ポッキーのチョコだけを先に食べたり、カッパえびせんを牛乳につけ、ふやかして食べたりと。

それは、とても楽しかったはずなのに、いざ大人になると、これはダメ、あれもダメと、君たちにはさせていない。
お父さんは、知らないうちに君たちの好奇心の目を摘んでいたのではないかと、大いに反省した。

この話をお父さんの友人にしたところ、その友人から興味深い話を聞いた。
今、ファミリーレストランのドリンクバーで、小学生に流行っていることがあるらしいんだ。

それは、別々の飲み物を混ぜて、オリジナルのジュースを作ること。
例えば、コーラとカルピスを混ぜて飲む。
考えただけでも、甘そうな飲み物だが、子供たちには関係ない。
きっと、したいからするだけなんだね。

アイデアとは、別々の物を組み合わせ、そして生まれる。
案外、このような経験から、その能力は、育まれるのかも知れない。

もちろん、他人に迷惑をかけてはいけないが、出来る限り君たちの好奇心を尊重し、そして達成感を味あわせることを心がけたい。
このことを忘れないよう、これから気をつけたいと思う。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-02-01 : 未分類 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

失敗する自由
 何で読んだのか忘れましたが失敗する自由を奪ってはいけない ということばがありました
確か経営の話だったと思うのですが・・・
人は成功からも失敗からも学ぶ事ができます。
ただ手取り足取りでは責任を転嫁してしまう。
従って 失敗する 失敗を挽回するというチャンスを奪ってはいけないのだと・・・
なかなか部下に対して出来ていませんがね
意識したいと考えています。
2007-02-01 15:06 : acb URL : 編集
こんにちは。
自分が子供のころを思い出しても、なんだか不思議なことをやっていたこともあったように思います。
大人になるとつい子供の好奇心にブレーキをかけてしまうようなことってありますね。
子供の創造力を大切にしてあげたいですね。
2007-02-02 13:18 : ちゃぐまの日記 URL : 編集
こんばんは、西田です。
いつも応援・コメントありがとうございます。

子どもは、好奇心旺盛ですもんね。

純粋に自由に育てるのも、可能性を広げる方法だと思います。

応援ぽちっと。

2007-02-03 02:16 : ゼロからの起業! URL : 編集
同感です。
お疲れ様です。
私も6歳・4歳の子供がいるので、お気持ち解ります。
すぐに「危ないから、やめなさい。」と言っていますが、痛みなどで覚える事もあるので、悩むこともよくあります。
応援クリックです。
2007-02-03 21:49 : ペット工房 URL : 編集
アサムさん、はじめまして。


ブログランキングからやってまいりました。


私にはまだ子供はいませんが「大人になったらあれもダメ、これもダメ」ということについてはアサムさんと同じ気持ちを抱いています。


それが創造力の根源なのでしょうね。


クリック応援していきます!


よろしければ相互リンクをはらさせていただいてよろしいでしょうか?
2007-02-07 23:48 : ジョージ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。