自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

あなたならどちらのサンマを買うか。

【75通目の手紙】

お父さんは、昨年、小阪裕司氏の講演を聴きに行った。
内容は、現場で実践された話ばかりで、期待通りのすばらしい講演だった。

さて、小阪氏は、さまざまな業種の経営者とお会いされている。
そこで多く聞かれる悩みは、「売れない」という一言らしい。

小阪氏曰く、今、商品が売れないのではない。
お客には買う理由が分からないのが原因だ。
だから、お客に買う理由を、わかりやすくちゃんと教えてあげなければいけない。

そのことについて、小阪氏の著書にわかりすい具体例が書いてある。

小阪氏のセミナー(お客に買う理由を、わかりやすくちゃんと教えてあげなければいけない。という内容のセミナー)に参加した店主と、その小阪氏との会話だが、これが、とても面白く、興味深い話なんだ。

「あなたならどちらのサンマを買うか。」という話なんだけど、聞いて欲しい。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

以下、小阪裕司氏の著書「「儲け」を生みだす「悦び」の方程式 ―見える人にしか見えない商売繁盛の「仕組み」とは」から引用。

あなたならどちらのサンマを買うか

ある食料品店をわたしが訪ねた時のことです。
実はわたしがその店を訪ねた時は、その食料品店の店主がわたしのこういう話のセミナーに出席した直後でした。

ところが以前と何も変わっていない。例えばPOPもついていますが、みかん一箱500円とか、サンマ一匹130円とか、まあそこらの店と変わりありません。

店主に「これプライスしか書いてないじゃない。どうして?」と訊ねたら、こういう言葉が返ってきました。

「いやあ、小阪さんのおっしゃることはもっともでよくわかります。でもうちには無理です。」
わたしがどうしてですかと訊ねると、
「だって、うち普通の食料品店ですよ」
さらにそれはどういう意味ですかと訊ねると、
「もっと特別な商品を売ってる人なら書くことがあるでしょうけど」

もしかしてあなたも同じようなことを思っていないでしょうか。うちは普通の会社なんだよと。とくに珍しいものを扱っているわけでもないんだと。

お客に買う理由を教えてあげるというのは、そういうことじゃないんです。
例えばこういうことです。

わたしがその店の魚売り場に行くと、そこではサンマを売っていました。
二種類のサンマを売っていて、それぞれにプライスカードが付いていました。

サンマ一匹130円
サンマ一匹150円

どうして?

不思議ではありませんか?どうして20円高いサンマがあるのだろう。どうして高いほうのサンマを買わないといけないの?

これがわからなきゃ買うわけないだろうという話です。
しかし、「サンマ一匹130円、150円」でわかるはずもありません。

そこでわたしは素朴に訊ねました。
「社長、これサンマ一匹130円、150円と書いてありますね」
そしたら社長は言葉をさえぎって、
「そうなんですよ。いや、うちみたいな田舎は今、景気が悪くて、安いほうのサンマばかり売れるんだ」と。

本当にそうなのか?
安いほうの、130円のサンマばかり売れるのは「不況」が原因か?

わたしはさらに訊ねました。
「どうしてこっちが130円で、こっちが150円なの?」
「大きさが違うんですよ」

大きさ?
とわたしは思って、並んでいるサンマをよく見ましたが、大きさは一緒。
さらに「これ社長、大きさ一緒じゃないですか」と訊ねたら、彼はこう答えました。






見た目は同じ大きさのサンマ。
にもかかわらず、店主は大きさが違うという。
なぜ?
そして、お客に買う理由を、わかりやすくちゃんと教えてあげるとはどう言うことか。

この続きは、76通目の手紙に書くとするよ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-02-12 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 1
Pagetop
お客に買う理由を、わかりやすくちゃんと教える。 «  ホーム  » 収入源が先、その後にアイデアを考える。
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サンマについて-ギョギョギョでうぉっと驚き
サンマ|- style="background-color:pink"! 学名|- style="font-style:italic;text-align:center;"| Cololabis saira|- style="background-color:pink"! 和名|- style="t
2007-02-13 07:54 : ギョギョギョでうぉっと驚き
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして、いつも読んでます!
 手紙を読むと、いつもあたたかな気持ちになります。
(自分に話しかけられているようで……)

 それにこのブログは、求められているものを体現しつつも、切り口を変える。
 そんなお父さん(アサムさん)の教えがあらわれているよう。
 本だったら、自分のお気に入りの本を入れておくスペースにおいておきます!

 76通目の手紙が楽しみです★
2007-02-12 10:01 : 聖 URL : 編集
Re:聖さん
こんにちは、はじめまして!
私のブログが楽しみと言って頂くと、本当に書くパワーが出ます。
ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。
2007-02-12 21:45 : 平川 URL : 編集
純米酒
 地元に純米酒だけを作る造り酒屋があります
思い切ってアルコール添加を止め 本物を目指しました。
ところが 地産地消と言いながら 地元の人も
純米酒であることを知らない 純米酒がどんなものなのか知らない ・・・
そんな現実に気付いて欲しいと記事を書きました。http://plaza.rakuten.co.jp/sennjyou3033/diary/200610110000/
TBします。
2007-02-15 11:18 : acb URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。