自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

長者番付の上から順にお金を借りに行く。

【80通目の手紙】

先日、ランドセルを買いに行った。
もうスグ小学生だね。
お父さんは、君の喜ぶ姿を見て“大きくなったなぁ”なんて、思わず感動したよ。

さて、今日は、77通目の手紙でも紹介した、有限会社クロフネカンパニー代表者、中村文昭さんの話だ。
お父さんは、2回講演を聴いたが、その中でも特に印象に残った話がある。

それは、中村さんが26歳の時、レストランを作るのに必要な資金、その調達方法の話。
今日は、その話を書くとするよ。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

中村さんは、26歳の時、ウエディングが出来るレストランを開店。
総予算は2億円。
そう簡単に用意できる金額じゃない。

「どうにかならんかな。」そう考えたいたある日の事。
新聞に掲載されている高額納税者の“長者番付”が目につく。
そこで、長者番付の上から順にお金を借りに行くことを思いついたらしいんだ。

以下、中村文昭さんの著書「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!\"\"」から引用。


「こんなに税金払う人がおるねんな。こんなに払うんやったら、ちょっと、こちらにまわしてくれんかな」と思いながら見ていたのですが、そのときにふと、「なかには、お金を貸してくれる変わり者がおるかもしれん」と思いました。

失礼のないアポの取り方をすれば、会ってくれるだろうと思いました。しかし、会ってはくれたものの、みごとに断られました。
これであきらめるわけにはいきません。ここがだめなら次はどうかと、順番にあたっていったのです。一人、二人、三人目はムリだろう、五人、六人、七人目もムリだろうと思いました。
でも、もしかしたら、七十六人目がうなずいてくれるかもしれません。百八十三人目の人が承知してくれるかもしれません。
あきらめさえしなければ可能性がゼロになることはあるまい、人間は世の中にうなるほどいるんだからと、思えば無謀なことを考えたものです。

(中略)

たどりつくまで絶対やめへんぞと思っていたのですが、案外近くでめぐりあったのが、製材業で財を成した七十四歳の小濱さんという方でした。
もちろん、この若造が二億もの大金を借りようというのですから、一回でOKがもらえるはずはありません。根性と気合で、しつこく日参しました。(中略)庭に草取り、ガラス拭き、車の掃除。なんとか気づいてもらいたいと、あれこれやりました。

(中略)

小濱さんは、神棚に置かれていた九百坪の土地の権利書を持って、銀行へ同行してくださいました。支店長は丁寧にお出迎えです。
「この子が二億少々の金がいるらしいから、出してやってくれ。保証人はおれや。何かあったらおれが全部の責任を取らせてもうらうから、事業計画はいらんやろ。ややこしいことを聞くな。もう決めたんだから」

(中略)

そういうわけで、二十五歳でこの恩人に出会って、二十六歳のときに、念願のウエディングができるレストランを開くことができました。





どうだい、思わずワクワクしただろう。
成功は、失敗の延長線上にあるんだね。
だから、成功の反対は“何もしない”ということになるのかな。

何もしなければ、いつまでたっても成功はない。
失敗を恐れず、まず第一歩を踏み出すことが大切だ。
中村さんの話は、あらためてこのことに気づかせて頂いた。

今度、中村さんが書いた本を読んでみるといいよ。
日頃抱えている悩みが、ちっぽけな事に思え、元気が出てくるぞ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-03-01 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お久しぶりです。
今日も、とても参考になりました。
ワクワクする話、これからもお願い致します。

お子さん、小学生になるんですね!
楽しみですね。
男の子二人がはしゃいでいる姿が目に浮かびます。
2007-03-01 09:31 : KATA URL : 編集
こんばんは。
> 成功は、失敗の延長線上にあるんだね。
> だから、成功の反対は“何もしない”ということになるのかな。
おっしゃるとおりですね。
小さな悩みを抱えるのではなく、行動し続けていこう、と気付きました。ありがとうございます。
ご紹介頂いた本、さっそく読んでみようと思います。
2007-03-04 00:14 : ちゃぐまの日記 URL : 編集
初めまして
初めまして、私も26歳とこの著者の方が書かれている経験談の頃と同じぐらいの年齢ですが。世の中には、こんなにポジティブでアグレッシブな方がいるんだと思いました。是非、この書籍読ませて頂きたいと思います!!
2010-02-07 09:01 : コーディング URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。