自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

苦手なことは、その道のプロに外注するといい。

【82通目の手紙】

小さな会社の社長は、苦手なことや嫌いなことに手を出すな。
得意とするフィールドで競い合え。という事を、81通目の手紙で書いた。

とはいいつつ、場合によっては、苦手なことから避けられないことがある。
例えば、自分は営業が苦手だからと避けていては、いつまでたっても軌道にはのれない。

それじゃ、どうしたらいいか。

アウトソーシングする。
つまり苦手なことは、その道のプロに外注するといい。

今日の手紙では、そのことについて書いてみるよ。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

お父さんは、苦手なことの1つに、ホームページの製作がある。
ホームページの運営は得意だが、製作はまったく出来ない。
かと言って、仕事上製作をしない訳にはいかない。

じゃ、どうしているか。
プロに外注している。

ここはこの色で、ここの言葉はこれ、みたいに依頼しあとはプロがしてくれる。
これで何も支障はない。

ホームページの製作にはその道のプロがいるし、営業にもプロがいる。
人の教育にもプロがいるし、接客にもプロがいる。
つまり自分が苦手なことは、プロの力を借りた方がいいと思うんだ。

確かに、勉強して自分自身ですると言うのも一つの方法だ。
しかし仮に一年間、猛勉強したとしても、プロもその分勉強している。

だから、いつまでもその技術には追いつけない。
であれば、割り切ってそのノウハウを借りた方がいい。

君はノウハウを借りた上、貴重な時間まで失わずに済む。
人に与えられた時間は、皆24時間と平等。
その24時間を有効に使えるかどうかで、差が生まれる。

「なーんだ、そんなこと簡単じゃないか。」と思ったかもしれない。
でもね、人に依頼する、人に任せるというのは、そんなに簡単なことじゃないんだ。

時々「すべてお任せしますから、お願いします。」みたいな感じで依頼する人がいる。
外注するのはいいが、依存はいけない。
これでは請けるほうも困るし、ましてやトラブルの元である。

ではなくて、プロの力を借りると言うのは、その技術を借りるということ。
こうしたい、ああしたいという思いは、君自身が考えなくてはいけない。
もちろん、プロからの意見も聞くべきだが、中心になるのは、君の思いなんだ。

だから、いつまでに、誰が、何を、どのようにして、どうしたい。という指示が必要。
それを達成するために技術を借りる。と考えたほうがいい。

もちろん、これは経営にもあてはまるぞ。
仮に君が営業は得意だが、どうも経営は苦手だ。というのなら、社長業そのものを人に任せてもいい。

つまり、君の会社ではあるが、社長業を人に任せ、君は営業に専念するということ。
そうした方が、会社が順調に伸びるのなら、それも一つの手である。

その道には、その道のプロがいる。
小さな会社は、プロを自社で育て、そして抱えることは難しい。
大企業と競い合うには、仕事を外注し合い、プロの集団を作るしかないと思うんだ。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-03-08 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

やっぱりプロですよね~!
私もHPの制作をプロの方にお願いすることにしました。
最初は全部自分で、と思ったんですけどね、
勉強と制作に費やす時間を自分の営業や、仕事の勉強、原稿書きに当てようと考え直しました。
使い道を誤らない限り、お金は使うべきところに使った方がいいと思ったんです。
HPで集客を考えるなら、プロの手を借りたほうが見栄えもいいし~(*^_^*)
でも、外注先を決めるとき、お互いの相性もあるかな?って思いました。
中には、想いがすっと伝わる人と、なかなか伝わらない人がいますよね。ま、これも勉強です。
2007-03-08 09:58 : くまあき URL : 編集
 確かにそうですね。
教育なんかは 受ける方もプロ相手だと緊張感が違うように感じます。
地方ですから 第三者それも都会の方が言う事の方が客観的に聞こえる部分もあるのでしょうが・・・
実際には 教育の骨子は自分で決めているのですがね。
今後よりカスタマイズした研修をする際には 社内講師を当てようと考えています。
不得意ですから教える側の勉強になるって・・
この講師の教育を外注化しようってんですが
期待しすぎでしょうかね。
2007-03-08 16:02 : acb URL : 編集
息子への手紙
こういうブログ・・・成長した後読んでもらう(誰か1人に書くとしたら息子なので)モノを、オリジナルで仕上げていこう!と始めたら既に“在りました!”。

書かれているコトに共感する処 大デス。
これからも寄らせていただきます。
・・・てご挨拶になってマス"^_^"
2007-03-08 21:40 : 鈴木 誠一 URL : 編集
勉強になります
はじめまして、農業パパと申します。

私は脱サラして農業に取り組んでいますが、まだまだ若いので農業をベースにいろんな事をやって見たいとおもってます。

ためになる記事がたくさんあるので、またゆっくりと遊びにきます!

応援ポッチン!
2007-03-11 18:17 : 農業パパのマイペースアフィリエイト URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。