自分のしたい事、好きな事、為になる事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ホームページは、君の分身だ。

【83通目の手紙】

お父さんが得意なのは、ホームページの運営。
しかし、製作は出来ない。
だから、製作はプロに外注している。

かれこれ5年の付き合いになるかな。
とっても信頼できる、最高のプログラマーだ。

で、82通目の手紙では、外注はいいが依存はいけないと書いた。
今日の手紙では、ホームページを外注する場合の注意点について書いてみるよ。

--------------------------------------------------------------
続きを読む前に、応援クリック( 人気blogランキングへ )をお願いします!
--------------------------------------------------------------

運営は得意だが、製作は出来ない。
この事は、居酒屋にたとえると理解しやすい。

簡単に言えば、居酒屋を繁盛店にする、つまり運営は得意。
しかし、居酒屋そのものを作る技術はない、つまり製作は出来ないという事。
運営と製作はまったく別物なんだ。

よって、居酒屋を繁盛店にするためは、運営者の思いを製作者に伝える必要がある。

全体の座席数はもちろんのこと、カウンターの位置、テーブルの位置まで指示する。
ターゲットは若者だから、壁紙はこれにしたい。
厨房器具はこれを使いたい、トイレはこれぐらい広く…などなど。

もちろん、プロからの意見も聞くべきだが、中心になるのは君の思い。
外注はいいが依存はいけないとはこういう事。

で、これは、ホームページを外注する場合にも、同じことが言える。
ホームページとは基本的に広告媒体だ。
だから、見込み客の開拓や物販をしたければ、会社案内のようには作らない。

それじゃ、どのように作るか。
ホームページを営業マンのように作る。
つまり、疑似体験。

そこで、君の商談の雰囲気をよく思い出してごらん。
大切な話をする時は、ゆっくりと強調して話をするだろう。
もしかすると2、3回繰り返し説明するかもしれない。
お客様の声を元に、成功事例を紹介することもある。

君は製作者に、この部分をこと細かく伝えるんだ。
つまり、ホームページに書く言葉はもちろんの事、この部分は太字で、この部分のフォントサイズはこの大きさで、色はこの色で、ここは下線をつけ強調する。という感じで伝える。

要は、君の商談トークの雰囲気を、そのままホームページ上で再現するという事。
これが一番重要で、尚且つ、このことは君以外だれにも分からない。
だから、製作者にこの部分をこと細かく伝える必要がある。

依存して丸投げするようじゃ、売れるホームページは出来ないぞ。
君の分身を作る気持ちで取り組むべきだ。とお父さんは思う。

今日も一日に感謝。

-----------------------------------------------------
只今、ブログランキングに参加中。
1クリックで1票が入るシステムです。
「この手紙は参考になった。」と思った方は、クリックをお願いします。
応援クリックは、こちら( 人気blogランキングへ )です。
いつも、応援クリック、ありがとうございます!
-----------------------------------------------------

バックナンバーはこちら。

コメントや質問などございましたら、お気軽にどうぞ…。
なお、コメントへのご返信は、ブログへ訪問していたします。
平川は、大変打たれ弱いため、批判はご遠慮下さいね。



更新日:週2回(月曜、木曜)
2007-03-12 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

さっそくのご訪問ありがとうございました!

お父さんの手紙、なんだか温かいですね!

ポッチン!
2007-03-12 23:35 : 農業パパのマイペースアフィリエイト URL : 編集
こんばんは。
わたしの場合はどちらかというと技術が得意で、営業面で助けてもらえる人がいるとありがたい、と思いますが、いずれにせよ自分の思いをしっかり伝えることが大切なんですね。改めて強く認識いたしました。ありがとうございます。
2007-03-13 00:05 : ちゃぐまの日記 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

平川

Author:平川


更新日:不定期(週1くらいかな)

【このブログは】
自分のしたい事、好きな事、為になる事を、二人の息子へ語りかける口調で書いています。

【もくじ】
過去に書いた手紙の一覧

【二人の息子へ】
なぜ手紙を書こうと思ったのか?

【プロフィール】
専門学校を卒業後、カラオケ機器の商社へ入社。平成14年に独立し、IT会社を興す。現在、福岡県在住。

【所属】
福岡県中小企業家同友会糸島支部
福岡県伊都倫理法人会

【好きなもの】
・100キロウォーク
・ランドナー
・魚釣り
・キャンプ
・温泉地めぐり
・音楽(パンクが好きな親父)

【嫌いな人】
電車でお年寄りや体の不自由な方に、席を譲らない人。

【家族】
嫁1人、子供2人の4人家族。
・竜之介(H12.10月生)
・凌太郎(H14.7月生)

【相互リンク】
相互リンクご希望の方は、コメント欄にご記入下さいませ。

【メール】
hirakawa@asam.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。